2018年7月10日火曜日

笹子隧道、GTR125/シグナスXの甲府燃費比較、ジムニー水上/雪上走行、新型ジムニー考

昨日リヤタイヤ交換したシグナスX
今朝忘れてすぐ飛ばしてました^^;)危ねー危ねー 

タイヤの皮むきしないと

会社終わった後でも明るい、陽が長い

帰りも昼間走ってるよう

お、ジムニー専門誌のスーパースージー沢山売ってるよ!
新型ジムニー出たからな、買い! 

危ねー危ねー帰りも忘れて飛ばしてた^^;)

ようやく暗くなってきた

先週の土曜はシグナスXで甲府向かう途中
https://yahoo.jp/zRhYdq
笹子峠を走破しましたが

ごめんお化けトンネルなんてふざけてたけど
後でウィキ調べたらこの笹子隧道のトンネル
登録有形文化財に指定されてるんですね

甲州街道の歴史は古いですからね
https://www.jinriki.info/kaidolist/koshukaido/

【笹子隧道のトンネルを映像にまとめてみました↓】
https://youtu.be/0Pe9lkTzqRc

その日のシグナスXの燃費は
行きは富士山まで登って、約リッター38km

帰りはずっと富士山から降りてきて
家までの燃費、リッター48km

トータル平均燃費は、リッター42km位でした

ちなみに以前GTR125で
今回とほぼ同じ道を走った時の燃費は、リッター47kmだった
https://blueskyfuji.blogspot.com/2010/08/blog-post_901.html
やっぱり10インチタイヤは軽くて燃費伸びますね

しかし先日のスズキSWISH125の富士山往復燃費
リッター58kmにはたまげましたね
http://blueskyfuji.blogspot.com/2018/07/swish12517.html
特に燃費走行はしてないですよ、試乗テストで結構ガンガンいったし
それでこの燃費

ちなみにシグナスXの名誉のために言うと笑

シグナスXは今ドクタープーリーのウエイトローラー
軽量9.5g仕様なので、燃費的には不利です(高回転型)

出足などは7,000rpm近くまで一気に回転が上がる仕様ですからね
なのでストップダッシュが多い通勤の燃費は
リッター33km位しかいきません^^;)

なのでシグナスXもウエイトローラーを重くすれば
もうちょっと燃費が伸びるでしょう笑

さて、珍しく「ジムニー水上走行」のブログが
アクセス数上位に来ましたね
http://blueskyfuji.blogspot.com/2014/03/blog-post_1.html

これはきっと今、西日本で大水害が起きたので

その影響で「ジムニーはどのくらい水に強い?」と
検索されているんだと思います

まあリフトアップジムニーなら水深40cm位までなら
室内にも水が入らず走れますが 

室内に浸水してもいいならもうちょっといけます笑
但し室内に川の泥が入るとすごく臭くなるそうです^^;)

そして都会に大雪が降ってパニックになると
今度はジムニー雪上走行のブログが上位に来るんですよね 

まあご覧の通り
災害には強い車だと思います

新型ジムニーはネオクラシックなデザインでいいですね^^)
http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/
昔のジムニーそっくりです

ネオクラシックの魅力、メリットは以前Z900RSを題材に書きましたが
https://blueskyfuji.blogspot.com/2018/06/2018z900rs.html
デザイン的に対象年齢層が幅広く
(若者も年配もオッケー)

現代風に小柄で乗りやすく女性もOK
(昔の19インチタイヤでなく17インチです笑)
ジムニーも車体は小さいよ笑

ジムニーもカスタムパーツはすごくあるし

ネイキッドは色んな走りができる、ジムニーも色んな所を走れるって

なんだか新型Z900RSと新型ジムニー、存在が似てますね^^)

きっと新型ジムニー、また色んな方に人気が出ることでしょう
ていうかまた20年、モデルチェンジせずこのままでしょう笑

0 件のコメント:

コメントを投稿