2018年7月31日火曜日

ホンダFORZA250、ヤマハXMAX250は、ヨーロピアン・クルーザーに昇華した

今日もシグナスX通勤のひとときから^^;)
朝は26.6度 

過ごしやすいですね

夜も涼しい

暑い夏、寒い冬を繰り返し今年6年目のシグナスX
現在約7.2万km走行、目指せ10万km!笑

さて昨日はホンダ新型フォルツァ250に乗りましたが
http://blueskyfuji.blogspot.com/2018/07/25017.html
実際乗って気付いたのは

ものすごくクルーザー向きということ
たまたまアクアラインの直線を走りましたが

大型ツアラー顔負けの空力性能と直進安定性を誇ります

今まで250ccスクーターは

「ちょこちょこ街乗り」というイメージを持ってましたが

この代からフォルツァは
「ヨーロピアン・クルーザー」に変身したんじゃないでしょうか

そもそもこのフォルツァ250の伸びやかなホイールベースは
(1510mm)
https://www.honda.co.jp/FORZA/spec/
直進安定性に貢献してると思いますが

この値がどれだけすごいかというと

同じ250ccのCB250Rのホイールベースは
https://www.honda.co.jp/CB250R/spec/
1355mmで、全然小さいですね

カウル付きでフルサイズスポーツのCBR250RRは
https://www.honda.co.jp/CBR250RR/spec/
1390mm
まだまだフォルツァ250の1510mmの方が長いですね

では400ccで大きな車体のCB400SFは?
https://www.honda.co.jp/CB400SF/spec/
1410mmで、おおっまだフォルツァ250の方が長いですね

そこでなんと大型バイクのCB1100と比べても
https://www.honda.co.jp/CB1100/spec/
CB1100のホイールベースは1490mmと
まだフォルツァ250の1510mmの方が長い!

そして大きな大きなCB1300SFを持ってきて
https://www.honda.co.jp/CB1300/spec/
CB1300のホイールベースが1520mmなので
やっとこれでフォルツァ250のホイールベース1510mmと同じ位になったんだよ!

その位長いホイールベースにして、直進性を出してるんですね

あの巨大な直線バイクのカワサキZX-14Rのホイールベースが
1480mmということを考えれば
http://www.bright.ne.jp/lineup/zx-14r/zx-14rhg_spec.pdf

1510mmのフォルツァ250がいかにすごいか分かるでしょう
実はツアラー向きだったんです

そもそも欧州の方は、大型ツアラーがこの上なく好きです
ただの大型ツアラーじゃなくて、スポーツタイプのツアラーを好みます

例で言うと、トライアンフなら
タイガーエクスプローラー1200
https://blueskyfuji.blogspot.com/2015/01/7.html

これはでかかったあ~笑
日本人で乗ってる方はほとんどいませんし

もうタンクが広大だし笑

こういう大きなバイクで

ゆったりとツアラー走行するのが好きなようです

なんたって欧州で一番売れてる大型バイクが
あの巨艦、BMW R1200GSらしいので 

いかに大型ツアラーが好きか、分かりますね

KTMならKTM1290GT

これも大きくて、日本人で乗ってる方はあまり見かけませんね^^;)
かなりチャレンジャーな足付き性です笑

ドカティだとムルティストラーダ1200

これも実物見ると尻込みする位でかいですからね笑
欧州サイズのツアラーバイク

そしてホンダのアフリカツイン1000も大きかった
https://blueskyfuji.blogspot.com/2016/04/8.html

威風堂々としたオフロードツアラー

これもやっぱり欧州向けなんだと思います

長距離移動する時はゆったりしてほんとにいいですよ^^)

ホンダのX-ADVも
直進安定性は極上の一言に尽きましたからね
https://blueskyfuji.blogspot.com/2017/07/x-adv7.html

ホイールベースは超ロングな1580mm!
https://www.honda.co.jp/X-ADV/spec/

やっぱりこれも、欧州がメインターゲットだと思います

スポーツ性は高く、アフリカツイン系の足回りを組み

ハンドルもバーハンですね

こういうバイクを好む欧州の方は

きっとフォルツァ250(向こうでは300)も
セカンドバイクとして持ってこいだと思うんです笑

欧州人のお眼鏡にかなうようなセカンドバイク
直進性も、空力も、大柄な車体サイズもピッタリだと思うんです

ということでこれは
ホイールベース1540mmのヤマハXMAX250もそうですが
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/xmax/spec.html

日本の250ccスクーターは

ごめん日本人向けの足付き性はおいといて笑

立派なヨーロピアン・クルーザーに昇華しましたね^^)
https://blueskyfuji.blogspot.com/2018/02/xmax2507.html
ハイウェイも似合う、ツアラーバイクとして!

0 件のコメント:

コメントを投稿