2018年7月14日土曜日

新型モンキー125のレンタル819を予約しました

昨日雨の中走ったから、今朝は朝シャン

トライアンフ港北、きれいなお店ですねえ
ここ昔は電化のロケットだったんだよ、なぜ知ってるかというと 

1993年頃に一度結婚して笑、ここのマンションに住んでた時(愛の巣ね笑)
電化のロケットで婚礼家電全部買ったから笑

今はロケットも愛の巣も消えて無くなりました^^;)

今日は珍しく残業、7時からTV会議
ドイツにいる人とつながっちゃうんだから、時代は変わりましたね^^;) 

夜はいくぶん涼しい

明日は朝イチゴルフだから早く寝ないと

そうそうレンタル819で新型モンキー予約しました!
https://www.rental819.com/
来週乗車です!

モンキーは高くなりました、125ccで40万円です

昔モンキーは大卒初任給と同じ価格でしたが、最近は飛び抜けました
若者は車バイクに興味が無くなったんじゃなくて
買えなくなったのかもしれませんね・・

でもね、きっとモンキーは価格に見合う質感だと思う

最近のホンダって
安売りせず 

いいものを作るようになりました

それは新型カブC125を見てもそうだった
テールライトから 

ステップ、エンブレムに至るまで
極上パーツで固めた高級カブを観た時は、かなりゾクゾクっと来た

キャストホイールにディスクブレーキ
これは正直すごいなと思いました

その他色々ホンダ車に乗って、肌で感じたことですが
(CB250RR) 

作りがいい

カウルの合わせ目一つ見ても、凝った造り
もちろん高いんですが、その価値はあります

X-ADVも

極上のマシンだった

この高価そうな一品もののスイングアームを見た時、只者ではないと思った

「高価な原付」125ccのCB125R
原付にしてこの質感 

高剛性面構造フレーム

他の追随を許さない超ステアリングポスト

こういった高価なプレミアムバイクを、ホンダは連発してます

CB1000R

新世代の質感

3Dデザイン的な立体構成

そして新型CB250R

250ccとは思えないほどの存在感

高くても、いいものを作ります
最近のホンダの確固たる戦略!

たまに反動でこんなに安いバイクも作りますが笑
(インド・ホンダのNAVI110)
ユーモアもあるようですね^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿