2018年7月3日火曜日

10インチスクーターのイメージチェンジとなるか、SWISH125の挑戦

6月末で梅雨が明けて、7月頭から夏開始
これからみっちり7月~8月と真夏が続きます! 

新型SWISH125の眼力に負けぬよう、シグナスXも頑張ります!

眼力スクーター、SWISH125の試乗記事は1日ですごいアクセス数でした!
http://blueskyfuji.blogspot.com/2018/07/swish12517.html
(いつも新型に便乗しおって^^;)

でもおっさんの試乗記事なんかより

やっぱギャルの試乗記事だよね笑
https://youtu.be/9Nts5So3suA

やっぱ台湾本国すげーな笑
https://youtu.be/JunQk80fnZU
こりゃかなわんわ笑

台湾はKYMCOのラインナップを見ると

150~200ccクラスはさすがに皆12インチ車となるけど
https://www.kymco.com.tw/#150-200

125ccクラスになるとほとんどが10インチスクーターですね
https://www.kymco.com.tw/#125

もう10インチ車でこれもんですから笑
https://www.kymco.com.tw/motor/vjr-125

いかに10インチスクーターがスポーツ車か、分かるでしょう
こんな広告日本で載せたらおこられるだろうな笑

いやでも新型SWISH125で感じたのは
走りの素晴らしさ以外にも

各部の合わせ目の「隙間」ですね

この品質がもう、何というか

「レクサス品質」と言いますか
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20070809/132117/

合わせ目のクリアランスもすげーんだなと思いました
(カウル外す時ビッタリはまって取れなそうだけど笑)

もう原付も適当に作ってる時代じゃないと

そんなふうに感じました

やっぱり日本じゃどうしても10インチスクーター車となると

「廉価版クラス」のイメージが強いんですね

実際モノはけっこういいんですよ^^)
http://blueskyfuji.blogspot.com/2017/05/z18.html
いいけど

国内仕様で初に近い、10インチ「2本サス」スクーター
SWISH125で

その廉価版イメージを打破できますかね?

ある意味、国内での初挑戦となります!
10インチスクーターに強いスズキ!

0 件のコメント:

コメントを投稿