2018年5月11日金曜日

4月の販売も独走、カワサキの小型二輪、Z900RS、Ninja650、Ninja400、Ninja H2 SX

雨上がったので、朝シャン!
したら、昼間雨降ってたね^^;) 

シグナスXはね、ちょっと工具積んでんだ
 O2センサーのボルト積んでるし(一度落としました笑)

先週ゴリラに工具積んでなくて^^;)

H口さんの工具に助けてもらったからね
工具は大事です!


だいたいシグナスXのアイドリングは1600rpmだな
この位回ってるとエンストしにくいけど

先週レンタルで乗ったGSX-R125がちょっと低くて
(1000~1200rpm位の時がある)
よく空走中にエンジン止まってましたね笑
もうちょっとアイドリング上げるとよし

今日は帰りナップスに寄った

今日は何も買わなかったけど
トルクレンチ 
デジタルもいいのかな?一応KTCだけど 

お手頃価格のもあるね

今日はゴリラに積む工具セットを見に来ましたが笑
ちょうどいいのあるかな 

カバンだけ買って、工具はお好みでもいいかも

このデグナーのカバンなかなかいいな


ゴリラのカゴにくくりつけられそうだよね笑

ビーコムも買った方がいいかな~、H口さんも付けてるし
けっこういいのは高いんだな 

お手頃なのもある

nekochi5さんによると、スマホと連携してLINEのグループ通話でやると
何人でもつながるそうです^^)
来月ボーナスだしな笑、物色だけしておこう 

バイクはメンテ必要ですね~

 シグナスXの接触いまいちのLED配線も今度直さなくちゃ 

さて、今年年間1位を狙うカワサキの小型二輪販売台数(251cc~)
4月はどうだったでしょう!?
www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/2small
おおっなんと4月ギューンと伸びて、ホンダの追撃をかわした!
今月も1位です!

すごいな、月間2500台という販売台数は
ホンダが2008年のリーマン前に記録して以来、8年振りです!

カワサキにいたっては2500台超えたのは
実に2000年4月の、18年振りです!

原動力となったのは、やはり新型Z900RSでしょう

温故知新ブランドで対象年齢層が幅広い

小柄で乗りやすく対象顧客層も幅広い

そして「速過ぎず遅すぎず」絶妙の性能で出してきましたね

いわゆるユーザがカスタムして速さの向上を体感できるバイクです

決して最初からベストパフォーマンスなバイクじゃなくて

ユーザが育てていく楽しさがあります

昔のバイクは皆そうだったので(Z1、Z2)

その楽しさが復活したかな

時として若干隙のあるプロダクトの方が、よかったりするんです笑

育て上げてマシンを成長させる、ある種「ペット的」な愛着がわきます

バイクの原点に立ち返ったマシンですね^^)

そして意外と目立たずに台数を稼いでるのが
ナイスミドルのNinja650だと思う
こういうコンサバなマシンって何気に台数出てたりします 


尖ってないから、車のフィットやカローラのように万人受けするんですね
とはいいつつパフォーマンスも結構良くて


先日の袖ヶ浦フォレストレースウェイ走行会では
何度かNinja650のうまい方に抜かれました笑

いや、軽くて狭いサーキットだと速いんです
ロータスヨーロッパ的な感覚ですね^^)

あとは新型のNinja400が台数を引っ張ってるのでは

なんせ400ccクラスの新型ってのがいま事実上このNinja400しかありません
他社は1台も出してないし、まさに独壇場となってます

そしてNinja H2より買いやすくなった新型Ninja H2 SXも
予約殺到で売れてるんだと思います
新型攻勢で来た2018年のカワサキ、今年1年、目が離せません!

0 件のコメント:

コメントを投稿