2018年4月20日金曜日

CBの「R」の血統、新型CB1000R、旧型CB1100R、新型CB250R、旧型CB250RS

今日はヘッドライト周りのLED、ちゃんと点いてます

明日の全社キックオフが終われば少し落ち着くかな、ふう

さてホンダの

黒い3連星シリーズの最後

新型CB250Rがホンダのホームページに登場しましたね

写真もかっこいいですね^^)
www.honda.co.jp/CB250R/

先日試乗した新型CB125Rと車体は共用です

走りは良さそうですね^^)

なんたってCB1000Rもそうですけど
「CB」で「R」が付くのは珍しい

過去振り返ってみると「R」が付くのは

CB1100R
言わずと知れた名車ですね 

最高出力は100PSだったんですね

現代のCB1000Rの方が145PSですね笑
やっぱすごいんだなあ、現代のスポーツは

まあCB1100Rはどちらかというと現代のCB1100シリーズに近く

なんと現代のCB1100ベースのCB1100Rレプリカが売ってます

かなりいい出来ですよね

全体のシルエット、細部の表現までこれはいいですね

カウル付きのCB1100Rレプリカ

もしかするとCB1000Rも、カウル付きのCB1000RSなんて出るかもしれませんね^^)

そう、もう一車種、CBにRやRSが付くのは

CB250RS
http://www.honda.co.jp/factbook/motor/CB250RS/19800300/
38年前、CB250RSはパタパタと元気よく走ってました

エンジンは2気筒に見えますが、実は単気筒です
OHC4バルブの、排気バルブ1個毎に1本ずつマフラーが付いてます

ギヤ比を調べたら、新型CB250Rと旧型CB250RS、変速比がそっくりですね!
まあ許容回転数や段数こそ若干違いますが

CB250RSの再来と言っていいかもしれません!^^)


0 件のコメント:

コメントを投稿