2018年4月21日土曜日

「上質な走り」新型CB250R、BMW G310R

やっと勤め先の全社キックオフミーティングも終わった
少し落ち着くかな

最近は微細なMEMSセンサーを埋め込んだピエゾボルトなんてあるんだね
http://www.yamanaka-eng.co.jp/business/measurement/
モニタで締付トルクを監視できるらしい
もうトルクレンチの時代じゃないのかな・・
(トルクレンチすら持ってません^^;)

4日に一度のガソリンタイム

4.69リッター入って

155.5km、燃費リッター約33km、Wローラー軽いのでそんな良くない

前回オイル交換から3,132km走ったぞ、交換しなくちゃ

トータル走行距離は6.8万kmいくね

さて明日土曜は・・

ゴルフ行って

その後Ninja H2のマフラーノーマルに戻して丸富オートへ車検持ってかないとならないし

あさって日曜は朝スケート教室行って

その後H口さんとスクーターツーリング行くので
オイル交換できないので

今晩することにした笑
夜でもできるかな 

お、意外とできそう

ドレンボルトとパッキン、新車の時から一度も換えてないけど大丈夫かな^^;)
もう23回位オイル交換してるよ笑 

もうオイルの量もだいたいでいいんです(出た大ざっぱ^^;)

だいたい入ってりゃいいんです

入れた後チェックもしません^^;)

このNCYのオイルフィラーキャップも長い間持ってます

実質5分で終わるシグナスXのオイル交換笑
オイルフィルタも無いし楽チンだ笑 

あ、オイルはふんぱつして1リッター1800円するワコーズPROSTAGE-Sをずっと入れてます
これでエンジン10万km持たす!笑

さてCB125R

CB1000Rと試乗しましたが

残るは来月発売のCB250Rです笑
これら3台の共通コンセプトは何か?

ニュースリリースを見ると
CB1000R

「上質」というキーワードが
CB250R

3台に共通してますね
CB125R

走りが「上質」という言葉で思い出した
昔試乗したバイクでまさに走りが上質のバイクがあった

「BMW G310R」
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2017/07/bmw-g310r8.html

このG310Rのコーナリングが

ものすごく上質でしたね

思えば中型クラスのバイクというのは、今までほぼ国産車しか存在せず
日本のメーカの独壇場でしたが

黒船来襲
(ペリー記念公園)

最近は海外メーカも中型クラスにやってきました

上質な走り、上質な造りには

目を見張るものがあります

言われてみるとBMWも
大型はR NINE Tなど、走りのいいネオクラシックを出してきてます

ホンダの新型CB125R、CB250R、CB1000Rは
BMWをかなり意識しているのかもしれませんね!

0 件のコメント:

コメントを投稿