2018年3月23日金曜日

新型CB125Rのレンタル819を予約しました

昨日は雪、今朝は晴れた、6.9度

安心してバイク通勤

帰りもやっぱり、3月22日は春の陽気ですね

帰りにナップス寄りました

いいな~モンキーゴリラ用のケーヒンPC20ビッグキャブ

新調しようかな?笑 

ナップスで明日行く東京モーターサイクルショーの前売り券買いました!

明日金曜は会社有休です!^^;)

バイク乗り1年に一度の最大のイベントですからね!

 また写真千枚撮りますよ!(それもどうなの^^;) 

家に着いてから明日のために洗っておきました^^)

最近、日経ビジネスにも載ってたけど
軽が200万円の時代に突入

いやこれは私も気になって新聞のチラシを取っておきましたが
平然と195万円!の価格を提示してますからね

私達が若い頃ぁ~アルト47が47万円で買えた時代で

ミラターボTR-XXが車両価格100万円を超えた時には
軽もついに100万円時代か~なんて言ってたのに笑
あれから約30年、軽は200万円時代になりましたね笑

もうフィットと同じ位の価格してますから

まあ軽自動車N-BOXもこの価格で売れるんですから、大したものですね

さて今度はホンダの新型CB125Rのレンタル819を予約しました

このクラスのライバルは普通に考えると
スズキの新型GSX-S125ですが

もしかするとCB125Rの本当のライバルはこの価格から・・

身内の「ホーネット160R」かもしれない!
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2016/11/cb-160r8.html

なぜかというとホーネット160Rは並行輸入で車両価格20万円以下と
http://www.goobike.com/index.html
新型CB125Rの45万円の、半値以下で買えるからです!

半値以下でもね、十分かっこいいんですよホーネット160R

エンジンだって160ccで15.6PSと、CB125Rの13PSに引けを取らない
どっちもエンジンはOHCの2バルブです 

ブレーキだって半値以下のバイクとは思えないほど
いいブレーキキャリパーが付いてますよホーネット160R

まあさすがに値段なりで
ホーネット160Rのエンジンは空冷で安そうですが

ブレーキだってちゃんとリヤもディスクです

細かい点を見るとやはりそれは半値以下の理由とはなってますが
(溶接の跡のきれいさ)

そこを割り切れば
ミッションもホーネット160Rの5速と言う点を受け流せば

ある意味半値以下で高速道路も走れて十分価値があるということです
ホーネット160R
という価格、身内のライバル
まるでフィットとN-BOXの関係のようですね笑

実際ですね、低価格が売りの並行輸入車NAVI110は
試乗記事のアクセス数がすごいですからね
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2017/03/honda-navi110at-7.html

割り切ればNAVI110、新車でなんと車両価格10万円以下で買えるのです

NAVI110は排気量だって110ccあるので
125cc車とさほど変わらない

NAVI110も値段なりの細かい点はありますが
(やはり溶接の跡)

それに目をつぶればNAVI110でも十分ありってことなんですよ

まあ他社の価格比較ライバルとしても
スズキのジグサー155などがありますね
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2017/02/1557.html
ご覧の通り、大黒PAも入って中で楽しめるんです 

価格も新型CB125Rの45万円に比べて
ジグサー155は32万円と安いです
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx150l7/top

これもジグサー155は空冷で低コストだったり
5速だったり、価格なりの部分はありますが 

これでも十分かっこいいし

5速でも走りはよかったです、ジグサー155
155ccという排気量分の余裕があります

もう色々乗ってるからそれぞれのバイクのこと分かってるんだけど笑

そして本命のライバルはやはりスズキのGSX-S125
 これも乗りました^^;)
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2017/11/gsx-s1258.html

GSX-S125はツインカム4バルブヘッドが売りのスポーツマシン!です

富士山五合目の急こう配も攻めながら登れました

これは原付(125cc)として異例なんです!
普通は原付は登るだけで精一杯笑 


 GSX-S125は35万円と、新型CB125Rの45万円より10万円ほど安い
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsxs125al8/top

まあGSX-S125のブレーキなどは
ラジアルマウントのCB125Rの方が上ですね

フレームなどもCB125Rのトラスフレームと比べると
GSX-S125のフレームはモノバックボーンと安い面は見えますが
果たして125ccクラス購入者はどちらを選ぶでしょう?

さて意外とこのようにライバルが多い125~150ccクラスですが笑
今まで色々乗った目線で、新型CB125Rを今度確認してみたいと思います!^^;)

2 件のコメント:

  1. ミラTR-XXって懐かしい!笑
    こんなに安かったんや・・・
    結構欲しかったような(笑)
    ワンボックスカー全盛期、ハイソカー
    全盛期を若き頃経験した世代でございます。

    先日、エアロックスとマジェスティs カスタムの悩み相談したものです(ちょっと仕組みがわかってなくて、違う名前になるのかな。

    結局、アニバーサリーカラーのカスタム
    マジェスティs に決めちゃいました。
    ありがとうございました!
    また、覗かせてもらいますね。

    返信削除
    返信
    1. ミラTR-XXって懐かしいですよね笑
      最近とんと見なくなりました。

      アニバーサリーカラーのマジェスティSってかっこいいですよね!
      高速も乗れて使い勝手良さそうですね^^)

      ありがとうございます、今後もよろしくお願いします!

      削除