2018年3月28日水曜日

東京モーターサイクルショー2018でのMVアグスタ、アプリリア、モトグッチ、ベスパの展示と、販売台数

今日は珍しく名古屋支社へ出張でした
公共交通機関に慣れてない私^^;)
(いつも原付で移動笑) 

名古屋は都会ですね^^)

わあすごい、長者町繊維街なんてあるよ

桜の季節だ

ここだ名古屋支社の入ってるビル
このビルになって初めて来た 

仕事を終えて、あっちにも長者町繊維街が続いてる

 すげーずっと奥まであるよ
昔の日本の産業は繊維と鉄だったんですよね

豊田自動織機さんがその名残り
https://www.toyota-shokki.co.jp/about_us/history/index.html
今は自動車部品を作ってます^^)

浜松のスズキ歴史館へ行っても

やっぱりスズキの発祥は織機ですからね

機械の精密さが織機と車バイク、似てたんですね~

新幹線の中ではこの本を読み進めました
沢村慎太朗著「スーパーカー誕生」
660ページもあるのでなかなか終わりません笑

やっとミッドシップの歴史の中盤、カウンタック編まで来ました^^)

当時のミッドシップは長いV12エンジンをいかに収めるか

キャビンスペースを確保して、などに苦心してます

パイプフレームは秀逸だったが空力的に揚力に悩まされたカウンタック

エンジンも諸々の都合で重心が高くロールの大きかった車体
など当時の開発者に会って調べ上げた開発秘話が克明に記録されてます

福野礼一郎氏に少しライバル心があるらしく笑、福野氏の説をくつがえす場面もあり笑
そこがまた面白い

しかし最近電車で文庫本なんて読んでる人いないね~^^;)
いつの間にかみんなスマホになっちゃった笑

いまだにスイカも使ったことなく切符で乗ってる私はやばい^^;)

当時まだ、車は「CAD」で設計するのでなく「人のスキル」で作っていた
有名な技師、ジャンパオロ・ダラーラ氏とか
人に依存していたので 

その人がいなくなると開発中のスーパーカーは幻に終わったりしたようです

景気に左右されるのもスーパーカー

この年代のスーパーカーは1974年の世界的な「石油オイルショック」で
みんなとん挫したんだね

ちなみにこの車は1992年の「バブル崩壊」でとん挫しました笑
(マツダAZ-1)

さて日本での輸入小型二輪車(251cc以上)の
2017年の新規登録台数を見てみましょう
http://www.jaia-jp.org/motorcycle/wp-content/uploads/201712NewCarNews.pdf
台数が多いメーカはいいですが
MVアグスタは1年で296台・・月25台程度しか売れてなく
APRILLIAにいたっては年88台ですよ・・月7台程度

でも先週の東京モーターサイクルショーでは

今年も頑張って出展してましたよ~MVアグスタ

きれいな展示ブース装飾代
ビッグサイトの出展料 

展示マシン(新型)の用意

スタッフの人件費など

年296台程度の販売利益から考えたら、赤字でしょう

でも毎年頑張って、出展してます

MVアグスタは、ブランド的にあまりにもカッコ良過ぎて

乗りこなせる日本人が少ないのかもしれません^^;)

みんな気おくれして手を出さないというか

 ほんとはただ見た目がお洒落なだけでなく
走行性能やエンジンもかなり優れてるんですが
ブルターレ800のレンタル819乗りました

カッコ良過ぎて売れない、というパラドックスに陥ってるかもしれませんが^^;)

今後も出展をやめることなく、続けてくれるとうれしいですね^^)

 アプリリアは今年たぶん久々の展示
年88台しか売れてないですもんね^^;) 

でも本来世界的にはもっと有名なメーカで
RSV4やトゥオーノなど、R1やMT-10と張るような高性能なバイクがあります

あまりにも国内で販売例が無いので都市伝説的な故障例の噂だけ一人歩きしてますが^^;)
出先で自分でカウル外して電装系を直せる人じゃないと乗れないとか笑 

まあ車もバイクも日本のイタ車伝説みたいな偏見はありますね^^;)
昔それにもめげず1999年頃当時少数派の(悪名高き笑)フランス車であるプジョ206を思い切って買ったことがありますが
全然問題なかったよ、故障もゼロだったし(たまたまかもしれないけど笑)

このアプリリアの新型RX125はエントリーモデルとして気になる
398,000円とある意味日本のCB125Rより安いし 

それでいてフルサイズオフローダーとして性能も高そうです
ここからアプリリアオーナーが増えて波に乗ると・・いいですね^^) 

モトグッチも年267台位だからね~^^;)

でも老舗ですよね、私が物心ついたずーっと昔からある

このV7ⅢCarbonなどはかなりかっこいいので

こちらも乗る人が増えるといいですね^^)

この高級なベスパも原付クラス大好きな私は気になる笑

125/155ccクラスで価格は120万円

そんな超高級な造りの原付クラスに後生ですが乗ってみたい気もします

これこそ私の場合お洒落じゃないので笑、乗りこなせそうにありませんが(気おくれ^^;)
美人過ぎて結婚できない?そんな悲哀さがあるかもしれませんね笑

0 件のコメント:

コメントを投稿