2018年3月31日土曜日

東京モーターサイクルショー2018レポート 台湾KYMCO EVソリューション「iONEX」

シグナスXはLEDフラッシャーユニットの上に

スモークレンズカバーを付けてますが

前いったん浮いて剥がれたところが、また付いてるんだよね
もしかすると炎天下で熱くなると膨張してボコッと浮き上がるのかもしれない 

これから暑い季節になるので、様子見だね

壊れそうなフラッシャーリレーも交換しないと^^;)

ふう今日は何とか勤め先の期末決算が締まりました!

さて最近気になるのは「分解ビジネス」

第三者がテスラの新型を勝手に分解して笑
そのレポートを売って商売します
https://www.marklines.com/ja/teardown/tesla_model3
こりゃ開発元はたまったもんじゃないというか^^;)
すぐ技術が白日のもとにさらされます

ものづくりの模倣にはうるさかった日経自身も
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20131031/255360/

その手助けとなるリーフ分解データを売ってるような気が笑
cleantech.nikkeibp.co.jp/report/leaf2018
ものづくりの世界も弱肉強食ですね笑

まあでも今の時代日本が一番でマネされるわけでないかもしれない・・

どちらかというと日本のスクーターはいま青息吐息で

最先端の開発というよりも

生き残るのに必死ですが・・
https://young-machine.com/2018/03/23/8395/

これは事実として、台湾のKYMCOは日本で
最先端のEVスクーター&インフラソリューションを発表
https://response.jp/article/2018/03/30/307928.html
(東京モーターサイクルショー2018) 

鮮やかに光り輝くブース

その全てが「iONEX」
http://www.ionex.global/

KYMCOの新しいEVコンセプトのためでもあります

KYMCOの幹部の方も来日して記念撮影してました

勢いを感じます!

これは記録として撮っておきましたが

お足元の国内メーカ以上の電動スクーター展示

なんと足元がクルリと回転してEVバッテリーが出てきます
日本がマネしたいくらい^^;) 

トランクにもEVバッテリーカートリッジを積むことができ 

その航続距離はなんと200km 
普通のガソリン原2スクーター位走ります!

もう航続距離で心配は無用!

もちろんEV以外にも
根本的な性能を有したスクーターも展示
今やKYMCOはBMWやカワサキのスクーターもOEM供給する一大メーカです 

新しいエキサイティングS400

質感あってかっこいいですね~

デザインも性能も目を見張るものがあり

足回りもこの出来

思い起こせば、我々が若い頃は全てが「Japan as No.1」でしたが

今はそうでもないんですね・・
それは厳粛に受け止め

でもまた日本も最新技術で

盛り上がってほしいですね!
私の勤め先も協力します!笑

2018年3月30日金曜日

東京オートサロン2013での86の台数、東京モーターサイクルショー2018でのZ900RSの台数

今日はちゃんと点滅してたよシグナスXのフラッシャー笑

さて先週の東京モーターサイクルショー2018で一番展示マシンの多かった車種は?
それはきっと「カワサキZ900RS」でしょう^^)

それと同じような事象が2013年1月12日の東京オートサロン2013で、あった
誰の12R~? 路駐してるし^^;) 

この時はね、2012年4月に発売されたトヨタ86(スバルBRZ)の展示オンパレードだった

それではその時の86の写真を全部出しますよ笑

86はカスタムモデルとしてもいけるのが
バイクのZ900RSと似てますね^^)

カスタムが楽しみを倍増させます

やっぱりみんなFR好きなんだな笑

近年稀に見るスポーツカーのヒットとなりました

もう2ドアの車なんて売れない・・と思ってたのに^^;)

こんなチョロ86もありました笑

水平対向で重心が低くハンドリングがいいんです

D1でも使えますね!

フジツボも待ってましたと言わんばかりにレガリスマフラー!

正直ノンターボだからそんな人気出ないかな~なんて思ってましたが

そんなことはありませんでした

どうですやっぱり展示台数すごいでしょう

ていうかあんたの写真の枚数もすごいね^^;)

1回行くと写真千枚位撮ってきますから笑

シャッターボタンが壊れそうです^^;)

トヨタとスバルの共同開発なんですね、86とBRZは^^)

そうやって大ヒット車種を実現させました!

じゃ今年のZ900RSの写真も全部出すよ!^^;)

まずは製造元のZ900RS展示から
いま大型バイクで一番売れてます! 

こちらは770万円のZ900RSだよ!

このライムグリーンのもZ900RSなんだよ
あとでもう一回写真出すね
(会場2周しましたから笑) 

こちらが早くもZ900RSの角バージョンです!
スーチャーも付いとるで! 

ヨシムラも手曲げです
やっぱ似合うな~^^) 

2周目笑、こちらはカワサキブースのZ900RS CAFE
矢継ぎ早にどんどん派生モデルを出します! 

やっぱこの770万円のZ900RSため息出る笑

東単さんもこれでもかーのZ900RS展示

ワイバーンの集合が美しい!

こちらモリワキバージョンのZ900RSは

ものすげースイングアーム入ってるんだよ

老舗BEETも参上!

K-FactoryさんもこれはZ900RSかな

もう一周いきますよ笑

これも年代物風で迫力の1台ですね~

こちらのZ900RSはアンダーフレームが入ってるんだ

ほら、なかなかいいな

色も塗り替えてかっこいいZ900RS

そしてオーリンズのZ900RS

かっこいいですね~^^)

このフロントフォークがね、シグナスXが1台買えそうだけど笑、ほしくなるんだよね

パーツメーカも助かりますね~Z900RSみたいな存在は

新しいZで楽しみます!

そう、つまり86もZ900RSも

昔のモデルがあるんですね

往年のAE86の存在

昔のZ1/Z2の存在

これが老いも若きも楽しめる秘けつです!

ほんと40年の時を経て

バイクの楽しさは変わりませんね^^)
いっぱい写真持っとるぞこのおじさん^^;)