2018年1月17日水曜日

Ninja H2オーナーから見た、新型Ninja H2 SX

今朝は0度だったけど、セル一発でエンジンかかった
シグナスXのリチウムイオンバッテリー

通勤利用(1日往復40km走行)ペースだと
リチウムイオンバッテリーに負担はかからないようです

一気に長距離走り過ぎると翌日バッテリー弱ってるし笑
けっこうナイーブですね

さてKCBM2018埼玉で見かけた新型Ninja H2 SX
このバイクは既存のNinja H2オーナーから見ていかがでしょうか?

個人的にはいいバイクだと思います!
廉価版の方は約200万円で販売でしょうか

約300万円コースのNinja H2と同じ
スーパーチャージャーが付いて 
(インペラー本体が30万円、他補機類合わせて約40万円コース)

その値段は安いと思う
「一度スーパーチャージャーのマシンに乗っておきたい!」方は
ちょうどいいんじゃないでしょうか!

Ninja H2 SXはスーパーチャージャーもかなり熟成されて乗りやすそうだし
フレームもNinja H2に比べて全般的に強化されてるので
安定していると思われます

パッと見、スクリーンとハンドルは高い~と思った

スクリーンはもうNinja H2みたく社外品に換えたり

H口さんのように追加カウルを付ける必要はないですね笑

ハンドルはバーエンドで15cm位上がってるんじゃないかな
Ninja H2に比べて
以前載せたシルエット比較映像↓
https://www.youtube.com/watch?v=qcr19fhVrqU

たぶんその位の高さの方が私の年齢だと運転しやすく
Ninja H2だとハンドルが低過ぎて首が上を向かず^^;)
コーナーの先を見るのに必死です 

加えて上目づかいだと老眼でよく見えず^^;)
見るために必死でこんな顔になってます笑
顔に力を入れると老眼もピントが合います(これほんと笑)

またぱっと見タンクは薄く、寝ているなと思いました

これはきっとサーキットの最高速アタックで伏せても
タンクに腹が当たらないですね笑

新型Ninja H2 SXのタンクに比べて

Ninja H2のタンクは割とモッコリしてるんですね

そういう所を改良してきましたね~
それでいてガソリンは19リッター入るNinja H2 SXのタンクは大したもの

Ninja H2の難点は航続距離の短さです笑(17リッタータンク)
ZX-14RのH口さんとツーリング行くと
私だけガソリンを入れる回数が多いです笑

まあ今まで乗ってきたV-MAXや

ZX-12Rの1200ccの排気量と比べると

Ninja H2の1000ccのピストンは小さくて
おもちゃみたく軽く回るバイクですが笑
Ninja H2 SXは少し重厚感を持って出てくるでしょう~

一点Ninja H2 SXを買ったらやった方がいいことがあって
それはギヤ比がもしこれで実際出てきたら

Ninja H2 SXだけギヤ比がえらくローギヤードで
6速で吹け切っても300km/h出ません

最近のバイクは規制だかなんだか、みんなそうなんだよね
2017年モデルからのGSX-R1000も、CBR1000RRも
6速吹け切りで300km/h以下です

6速がNinja H2達の5速のようなギヤ比です笑 

たぶん富士のストレートとかだと、6速で吹け切ってしまいます笑
https://www.youtube.com/watch?v=Q2zO4rmbybA
Ninja H2はまだ平気笑

なのでNinja H2 SXの純正スプロケット(44/18T)を
フロントはブロックスの大きな19Tを入れて

Ninja H2にもギリギリ入ったので、Ninja H2 SXも入るのでは^^;)

リヤスプロケットはT村さん達が入れてる
H2R用の小径42Tのスプロケットを入れて
前後42/19T仕様にすれば

あら不思議、これでNinja H2達と同じギヤ比になると思います笑

Ninja H2 SXのパフォーマンス(200PS)を考えたら
こっちのギヤ比の方が合ってると思います
あとはNinja H2 SX用のECUが出たら300Kリミッターを解除して
それでオッケーかな笑