2018年1月19日金曜日

注目のバイク、モンキースペシャル、GSX-S1000F、ハーレーストリートロッド

雨が降った翌日、気温が3.7度と割と暖かい
これなら雨上がりでもアイスバーンにならず済む 

でもバイクは30分走っても乾く気配を見せません^^;)
冬は寒いことは寒い

雨にも負ケズ、冬にも負ケズ、頑張るシグナスX

車両価格25万円でコスパは最高です、シグナスX

ひょっとしてあんた改造費も25万円位かかってない?笑
いやーっ計算したくない^^;)

いま結構ほしいバイクが

モンキーアフリカ笑(え、えーっ)
ひゃ、百万円!

な、なんと奇跡の新車!

これをここに3台並べてえ~笑(変態)

これってモンキーバハに

スポッとカバーをかぶせただけなんですね笑(絶版)
誰かこのカバーを3Dプリンタで再生産してくれないかな~笑

どうせならゴリラのタンクが入る
9リッタービッグタンク仕様で出してほしいな笑

新型本家アフリカ・ツインも出たことですし
誰か記念にモンキー・アフリカも出して~

ちなみにモンキー・アフリカが走る姿はこうです笑
https://www.youtube.com/watch?v=EBvu4vxqfnY
かわいい~ 

おまわりさんに停められそうだな~
「ん~?どこの遊園地から持ってきたのかな?」と笑
視聴回数があまり伸びてないのが気になる^^;)
やっぱ好きなのはマニアだけか笑

ちなみに私のゴリラをH口さんが乗るとこうです!
ブイーン

かわいい~

この車体で100K近く出ます爆
命がけです^^;)

ま、モンキー・アフリカの100万円も
冷静に考えたらハヤブサの中古とか買った方がいいけどな笑
排気量25倍位違うし笑

そうそうNinja H2で小さいサーキット走ると
コカした時もったいないし
ハンドル低くて前が見づらいし(私の年齢だとね^^;)
サーキット走るにゃ車重重たいし
と考えると

もしサーキットも考えた1台を買うとすればベストなバイクは・・
ハンドルは高く(時にはツーリングも)
それでいて空力もよく(カウル付き)
車重も軽くて(できればSS並み)
馬力もそれなりにあって(150PS位)
コスパに優れるマシン(車両価格や燃費)
と言ったら

筆頭候補はこのバイク、GSX-S1000F
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2015/08/gsx-s1000.html
カウルも付いてるし 

フレームはあのGSX-R1000譲りのアルミフレームで軽いし
(車重はNinja H2比マイナス24kgの214kg
エンジンはやはりR1000直系の150PS近く
ミッションはまんまR1000で超クロスミッション 

年式も新しくABSやトラコン、ブレンボも装備する世代

ハンドルはサーキットでもツーリングでも疲れないアップハン

それでいて車両価格は破格の100万円そこそこ(新車で)
燃費も富士山一周でリッター20kmとかなり良かった

手頃な中古も出始めてます
という候補になってくるんだろうねえ~

さて今日はレンタル819
ハーレーのストリートロッドを予約しました^^)
やっとレンタル出たよ~ストリートロッド

ハーレーは写真がかっこいいんだよね
新世代750シリーズ
ほんとの大型ハーレー乗りの方に言わせると
このハーレーは別物らしい

たぶんカメラで言うと
大型カメラメーカのニコンが出した、ミラーレス一眼のようなものか?笑

まあ細かいことは気にしません
ミラーレス一眼だってきれいに撮れます(なにこれ笑)
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2013/07/nikon-1-v1.html

ハーレーというメーカはバイク乗りの中でも特別な存在
一度ハーレーの大試乗会に行きましたが

見よこの私のアウエー感笑(緑のZX-12R)

ここまで孤立するとは思いませんでした笑
ハーレーは独特の世界ですね

試乗会はたくさんの人で賑わい

先導のインストラクターの方もきれいだった笑

私はハーレーに試乗してステップ探してるし笑

2012年当時、出たばかりのセブンティー・ツーに試乗したんですね

あーこれはステップ探すわ笑(フォワード・コントロール)

まあ新型ストリート750系はハーレーの肝いり
アメリカやアジアではかなり売れているようです

日本のネイキッドバイクのようにスポーツ走行もできそうですし
ハーレーがネイキッドスポーツを作るとどうなるか
試乗が楽しみです^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿