2017年10月1日日曜日

ジムニー足回り異音点検、Buell XB12R、映画「スクランブル」

土曜は点検の予約を入れておいたワイルドグースへ!
以前足回りがバキバキすげー音がしてたので点検です 

新東名の厚木ジャンクション建設がちゃくちゃくと進行中です
はやく走りたいな


厚木のワイルドグースへ到着しました

ごぶさたしてます!

忙しいところすみません!
ピットの作業予約はもう12月までいっぱいです!

で、右に曲がる度にバキバキ言ってたアーム周辺ですが 
最近鳴らなくなったんだよね^^;) 

でも走ってる途中に分解すると恐いので^^;)見てもらいましたが

ひとまず重症なところはないようです

かどたさんが走ってチェックしてみましたが
平気です 

少し範囲を広げて見てくれて

ちょっと右のハブベアリングにガタが出てる様子です

けっこうでかくてハイグリップなタイヤに
強力なLSDでこれでもかって負荷かけてるからかな笑
とりあえず今回は様子見となりました!
忙しいところありがとうございました! 

ワイルドグースのデモカー達と

私のもワイルドグースのコンプリートカーです^^)

 クロカンジムニー御用達のお店です! 

 三兄弟!

その後2りんかん厚木方面へ

あそこにガンショップなんてあるぞ

2りんかんの厚木へ来ました
久々見学 

おっシグナスX 3型用のフロントフォークある、ジョーショーの
かっこいいな~でもブレンボキャリパー専用かあ~
ブレーキまで全部やるとすごい額いきそうだな^^;)
がまんがまん 

ちゃくちゃくと新東名入口の建設が進んでます

かどたさんによると私のジムニーすごくギヤの入りがいいって
私が常にスーパーヒール&トゥでミッション鍛えてるからかな
(ちげーよかどたさんに全部セットアップしてもらってるからだよ笑) 

その後湘南台の丸富オートハーレー店へ

11月3日のプライダース筑波走行会の申込です

店内にはハーレーがたくさんあります

おおっこれはビューエル!

今や幻となりつつある名車ビューエルが59万9千円!

いやーこのバイク写真持ってなかったから写真ほしかったんだ^^;)

このビューエル独特のブレーキローターがすごいでしょ

ホイールにローターがマウントされてるんだよ!
一説によると細いホイールの剛性をこれで保ってるんだとか?笑 

エンジンはハーレーの凄トルクです

なので7,000rpmからレッドです!

めったにみないビューエル
初めて間近で見た 

すっげー太っといフレーム

ハーレーよろしくベルトドライブです

確かものすごいVツイントルクの振動なんだよね
乗る者を高揚させる 

サイドオイルクーラーにサイドエアダクト、しぶい

ファイヤーボルトXB12R、プロジェクターヘッドランプです

マフラーはアメリカよろしく左出し

信頼性も強烈らしいけど笑、有り余る魅力でカバー
ハーレーのAMG的存在だったビューエル
2009年のリーマンショックで無くなりました 

だからこれ2009年式の貴重~な最終型だよ
走行わずか5,500km
今後希少でプレミア付くんじゃないかな~ 

スイングアームの太さもすごいな

1200ccのトルクきっとすごいよ
V-MAXとかドカティディアベルの世界 

ちゃんと国内仕様だ、日本語の注意書きが書いてある

なんとこのアルミフレームが燃料タンクですと書いてある
だからフレームに穴開けてなんか付けようとするとやばいって笑
へぇ~
昔乗ってたオフロードのCRM250Rも
フレームの中に2ストオイル入ってたけどね笑 

ハーレーの中古って結構手頃なんだね

このでっかなフルサイズのハーレーも

100万円切ってるんですよ、99万円

それでこの分厚いメッキの輝き

ハーレーのメッキはほれぼれします
原付の薄いペラペラのすぐ錆びるメッキとは大違い笑 

この威風堂々とした

2012年式!わずか5年落ちですよ、の1万km以内が99万円

こちらのローライダータイプも99万円だ

こっちも5年落ち、4,400km、1580ccで99万円

ある意味かなりお得では

こちらのハーレーもホイールやエンジンがかっこいい

このメッキがすごい

ハーレーの世界もはまりそうですね~

シートも素晴らしい

ハーレー店を後にしてヤマダ電機へ

ヤマダ電機は車売ってるもんな

ディーラー以外で車を売る

新しい販売形態
全メーカあり

専用カウンターまであります

昨年パソコン買った時のポイントが今日切れるので
あわててこれ買ってこう、お湯わかし器
いまうちお湯わかせないからな笑
コンロも荷物で埋まってるし 

2009年式のジムニーは8万km走りました

夜はシネマズ海老名へ

今日は「スクランブル」というカーチェイスの映画を見ました
http://gaga.ne.jp/scramble/

個人的にはすごいストーリー仕立てで
ワイスピ以上に面白かった^^)
ルパン三世やキャッツアイに通じる華麗な怪盗
先の全く読めない大胆な展開


きれいなクルマがいっぱい出てきますよ
https://www.youtube.com/watch?v=VDam9Osf3D8
 ここに詳しく車種が載ってます↓
https://response.jp/article/2017/09/13/299744.html

マニアはこういうのたまらないんだよね^^)
https://www.youtube.com/watch?v=87ix5SeBdPU

カーチェイスも40億円のブガッティのレプリカを作って
大胆に行ってました!
https://www.youtube.com/watch?v=lGAvHqVQCOg&t=30s
主人公の方はスコット・イーストウッドという
あのクリント・イーストウッドの息子さんなんですね!

言われてみれば遠くを見つめるたたずまいが

お父さんのダーティ・ハリーにそっくりでした!
https://www.youtube.com/watch?v=8Xjr2hnOHiM
なつかしいですね~^^)

2 件のコメント:

  1. ビューエルもあまり見なくなりましたね。尖った存在なので注目していましたが、まさかブランドが消えるとは思ってもいませんでした。リーマンショックはインパクト大きかったですからね・・・某巨大金融グループが身売りするにあたっての骨子説明のストリーミング放送を会社のPCで聞いたことを昨日のことのように覚えています。この事件の直前に、外資のリスクコンサルティング会社に誘われていて、これにYesをしていたら自分の職歴が数ヶ月で吹っ飛ぶところでした。人生何があるかわからない。

    ヤマダ電機は住宅事業も手がけていますね。社長に見えている未来の景色はどんななのかと気になります。

    返信削除
    返信
    1. ビューエルは周りからほとんど話を聞くこともなく、稀有な存在でしたね~。リーマンショックはあのGMも破綻する位ですから・・金融恐慌は恐いですね。当時はものづくりもへこたれていたので理系の学生もみんな金融業界に行きましたね^^;)まあ先は読めないもんです笑

      そうそうヤマダ電機はリフォームの売り場がすごかったですよ。1年ぶりに行きましたがもう音楽CDとかDVDソフトコーナーが無くなってました笑

      削除