2017年7月1日土曜日

スズキ Vストローム250の登場、欧州のアドベンチャーバイク勢

勤め先で6月の締めが終わりました
今日はオールナイトカラオケ大会が急きょ中止になったので 

いつものシグナスX通勤

映像の世界ってすごいですよね
女性を美しく魅せる映像が好きです
https://www.youtube.com/watch?v=-tybWPCMfZI
(ちょっと昔の歌です)

シグナスXは少し色鮮やかになってきました

ちょっと前までは真っ黒だったのにね笑

お遊び用のカメラを注文しました
パナソニックのTZ85
高倍率のコンパクトがほしかったんだ(光学30倍)
今度の鈴鹿8耐観戦用^^)

いつもレンタル819試乗の時は総額50万円分位のカメラとレンズ持ってってますが^^;)

その割には大したことな・・いいんです!笑
こんな大きなカメラレンズを8耐で持ち歩いたらものすごく重たいので
小さいカメラにしましょう

8耐走る人は暑くて大変だろうね・・

私はもう7/17のプライダース筑波サーキットは暑くて欠席です^^;)
いや昨年真夏に富士スピードウェイ走ったら

Ninja H2は公道走ってる時は水温が100度を超えることは一切ないんですが

もう真夏の富士のストレートで全開すると
みるみる水温が上がって 

ほら、100度を軽くオーバーして107度
まあまだ一般的には大丈夫な温度なんだろうけど
冷却がおっついてないのは確かなので^^;)
ちょっと不安なので夏は走らないことにしました

この日は特に暑かったなあ~富士の標高で猛暑
さすがに日なたで待ってたら危ないってんで日影に入れてくれました^^)

もう真夏にフル装備で着て、かぶって、手袋して
熱いストーブにまたがってるようなもんです^^;)
がまん大会やってるわけではありません!

スズキのVストローム250、ついに出ましたね!
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/dl250l7/top

このデザインかっこいいよね~

ヘッドライトも大きくてグー

車格はカワサキのベルシス250よりは少し優しいかな?

ベルシス250はフロントを大径19インチホイールにして
直進性と走破性を高めてますが(けっこう車体はガッツリあります)
Vストローム250は前後17インチです

ていうかフレームからエンジン、ホイールまで

GSX250Rと全く同じです!
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx250rl7/top

GSX250Rの24PSという低速トルク型のエンジンは
Vストローム250の登場も見越しての24PSだったんですね~

アドベンチャーバイクのラインナップが充実してきました
個人的には、車のSUVの位置付けに似てるかな~
アドベンチャーバイクはまさにスポーツ・ユーティリティ・ビークル

車のスーパースポーツクラスに相当するバイクは

バイクのZX-10R

車のストリートスポーツクラスに相当するバイクは

バイクのGSX-S750

車のSUVクラスに相当するのは

バイクのアフリカツイン

車のコンパクトスポーツクラスに相当するのは

バイクのZ125とか
存在が似てますね

アドベンチャーバイクは欧州の各メーカもだいたい用意してますね

有名なBMW R1200GS以外にも
ドカティのムルティストラーダ1200、950

1200といえば超巨大ですが


 最新型は、人の乗るところはだいぶスリムになっており

気のせいか昔ムルティより乗りやすくなったかなという気がしました

アドベンチャーバイク特有の巨大なスクリーン、高速で効きます

トライアンフのタイガーエクスプローラー1200、800

タイガーの1200も巨大です、タンクの幅はご覧の通り
なんとなく欧州のアドベンチャーバイクは
冒険と言う意味のほかに挑戦という意味もありそうです^^)

KTMの1290 Super Duke GT
これもかなりでかい! 


エンジンもあの1290 Super Duke Rのをほぼそのまま使用してるので馬力もすごい

モノホンの超高速ツアラーです

KTMには他にももう少しオフロードに振った
1290 Super Adventure Rもあるんですね 
KTMだとオフロードも似合いますね~

そしてバイク界の宝石MVアグスタ
ツーリング・ヴェローチェ RC800

これは高貴なアドベンチャーバイクですね^^)

アドベンチャー走行するのがもったいない位きれいです

こんな雰囲気のアドベンチャーバイクもまたいいですね
いま車のSUVもジャガー、マセラティ等いろんなところが出してるので
バイクもこの新しいジャンル、アドベンチャーバイクが注目ですね!

2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    アドベンチャーは本当にバリエーション豊かになりましたね。オフ車派生なのかオンロード派生なのかとか、ホイールサイズだとか。なんでもこなせる感があって、遠出できそう(するかどうかは別で)というところであれこれ悩めるのがまた楽しいところですね。
    Vストロームはデザインが光ってますね。どこから見ても間抜けなアングルがないというのがスズキらしからぬ(失礼)ところで、実はかなり気になっています。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます。
      Vストロームシリーズ、ベルシスシリーズ、アフリカツイン、MT-09トレーサーなど、最近は色々あって楽しいですね。その中でもロード寄りとか、オフ寄りとか、微妙に違うところがどっちが人気出るか笑。
      スズキも勝負に出てきたかなってとこですね!

      削除