2017年5月5日金曜日

スズキの新型 GSX250Rは、真のストリート・アグレッシブ、8時間試乗

5月4日は発売したての新型GSX250Rを8時間、試乗しました!
(いつものレンタル819です^^)

インプレッションを書くためにギヤ比を予習していきました笑
CBR250RRとYZF-R25は高回転エンジンゆえ14000rpm回りますが
GSX250Rの許容回転数に合わせて全車10500rpmシフトしたとすると
ギヤ比は3車ほぼ一緒です

GSX250Rはトルクで余裕のある2速、3速を上まで引っ張り
3速~4速がクロスってます
ここのおいしいとこを実車で体感してみましょう
(こまけ~なあ笑)

丸富オート茅ヶ崎店へ到着しました
4日前もここでエアロックス155借りてなかったっけ?笑

それは奥に大事そうにかくまわれていました
車両説明を受けます
ステップがリラックスな位置で
バックステップがほしいとのアドバイスを頂きました!笑
乗り心地優先かな!?^^)

走行8km、ガソリンを入れにいっただけの新車です!
今日の私の役目は
慣らしと、ブレーキの当たりを出すこと、タイヤの皮むきです!笑

レンタル819大人気です!

けっこうかっこいいぞ
出発です

【出発、その他各種映像はこちら↓】
https://youtu.be/0RDk7pqng9I
試乗開始~圏央道下~東名厚木GW渋滞~東名右高速コース~裾野下道
の映像が入ってます!

GSX-S750より発進しやすいよ笑(あの時はエンストしました^^;)
いい意味で回転の上下がおだやかでエンストしにくいです
3~4速もクロスしていい感じのつながりでした!

高速は80km/hで約6,000rpmを指してました
このメーターも撮影するとテラテラになるね笑

100km/hだと、前述の計算通り約7,200rpmを指してました
でこのマシン、エンジンが7,000rpmからパワーバンド入ります!
つまり高速6速100km/h近辺で一番おいしいとこを使います
そこからいざという時の追越加速が最高です
実用第一のセッティングです!

今日は慣らしのため8,000rpmまでです!^^;)

裾野IC出たとこのコンビニに到着しました
ジャンクフード食べながら思ったことをそのまま書きます笑
もはやタンクにマーク入れずにカウルにスズキマークなんだね、へぇ

GSX250Rはモノバックボーンフレームだけど(上はセンターに1本)
もうこのようにフレーム風のカウルでうまく隠しちゃうから
貧相なイメージは全くないね

タイヤはIRCだ
なにげにOEM装着率の高いIRC

この幾何学パターンがIRCタイヤの特徴です笑

GSX-Rのデザインを継承します

このパターンはパターンでかっこいい

それでこの風防が効くんだよ、メーターカウル
立ってるから風防効果抜群

なんかTEIJINとか書いてある
新素材?笑

GSX-Rを受け継ぎラムエアダクトのようになってますが
そのまま筒抜けです!笑
かわいいやつ

今はこのレイヤード(階層的)なカウルがかっこいいですね
CBR250RRもそうでした

何この白いサス!
かっこいい!
ホワイトパワーみたい!

実際高速でもいい仕事してました!

裾野の撮影ポイントに着きました
以前MT-03を撮影した場所です

富士山隠れてるけど、まあいいや

しっかりスポーティなデザインになってます!

パワーは24PSと控えめですが

そのぶん低中速のつながり、7,000rpmの実用域が大変おいしいです!

YZF-R25やCBR250RRのように
10,000~14,000rpm回る全開領域は持ってませんが
人間だって全力疾走することなんてほんのわずかです笑
陸上部のトラック(サーキット)ならともかく
普段の生活(ツーリング) ならこれで十分です!

その分、中低速が乗りやすくなってます

たぶんアジアも見据えたら後者のニーズの方が大きいんでしょう

見た目と実用粋の両立

公道に最高のピークポイントを持ってきてます

こいつあまぎれもなく真のストリート・アグレッシブだ!

見た目はほんとかっこいいね^^)

で足回りとかいいよ

たぶん直進安定性は250ccスポーツ随一
キャスターが寝てるセッティングだね
250ccスポーツバイクは
たまに高速で片手運転すら恐いバイクがあるけど
これはそんな不安は一切ありません

それも実用域、公道のギャップ路面に合わせてます

公道で満足度の高いセッティングになってます

スズキってそういういいとこをあまり主張しないから笑
(自慢しないキャラ)
探し出してあげないと(勝手に笑)

前からのルックスもかっこいいね

このキャラで実用性のほかに
税込52.7万円という超フレンドリーな価格に抑えてます

玄人受けもするかも
このマシンとテクでYZF-R25やCBR250RRをまくる!
というのが好きな人笑

たぶんヨシムラ管とか入れたら
中低速~7,000rpm~のおいしいとこはそのままに
上も伸びるようになると思う

テクニカルなコースだったらあなどれないよ笑

たぶん尖がったバイクより、こういう使い勝手のいいバイクは
人気のピークもおだやかに、長く持続するんじゃないかな
昔のレーサーレプリカ終えんの教訓
こんなキャラもあっていいかも

おおっ富士山出てきたよ、ありがとう~

スポーツバイクは山が似合います

今日は五合目に行くのはやめました
昨日のNinja H2ミーティングの教訓から
GWは富士山大渋滞^^;)

あとでマイナーな足柄峠に向かいました

エアロックス155の時と同じく菜の花畑に来ました~

ちょっとメルヘンになっちゃうかな笑

でもGSX250Rのキャラならこういう所も似合うかな

目くじら立てないスポーツバイク

それではマクロレンズで細かいとこいきますよ

ブレーキディスクは一般的ルックス

キャリパーもごく普通
ブレーキライン系統が1本
つまりコンビ系もABSも付いてないけど
キャラからこれで十分じゃないかな

顔はりりしくなってます

このメーターカウルは個人的に気に入った

半分ツアラーバイクスタイルです

ミラーも造形かっこいいよ

後方の視認性もよかったです

エアロ的なデザインに仕上がってます

カウルがかっこいい

ここは52万円のバイクと言えど、手は抜きません

カウルのおかげでスーパースポーツバイクに仕上がってます

色合いもいいですね

エンジンは黒塗装ですが

メタリックが入ってるんだよ! キラキラきれい
こういうところこだわるんだね^^)

ステップの位置はスイングアームの根元位置に比べて
けっこう低く、バンク角はともかく長距離走っても疲れません
まあ公道でステップ擦るほど走ってもどうなの?ということでしょう笑

ステップはゴム付が、スーパースポーツと決別してます
振動防止や疲労防止の方に振ってます

リヤサスはかっこいいなあ^^)

マフラーのヒートガードもポリッシュできれいです

リヤもディスクブレーキ

保安部品ユニットはけっこう頑丈でした

けっこうバイクによっては曲がったり揺れたりするけど笑
このユニットは平気です

テールはLEDですね、どういうふうに光るんだろう?

あ、平面LEDのように周りが光る、かっこいい

この両脇に付いてるロバの耳みたいのが笑

たぶん手をかけるところ(うそだったらごめん笑)
かなり頑丈です
押し回しとかタンデムの時に使う感じになりそう

スイングアームはしっかり長いタイプでした

タイヤとピボットの間がけっこうあります
運動性良し

タンデムステップはゴム無し
スズキ特有の荷かけフックも付きます

サイドスタンドは普通
センタースタンドは付きません

ジェネレエーターカバー側
カウルとエンジンの一体デザインがいいですねえ

繰り返しますが、階層デザインがいいカウル

タンクの形が個人的に好きです

シートまで流れるようなデザイン

シート表面はかなり光る、食い付きのいいシート

これもTEIJINの新素材ですか?笑

スズキ特有のソフトなシート
これが疲れないんです

ブニュブニュ押します笑

なぜタンクの形が好きかというと

私のNinja H2のタンクの形に似てるんです^^)

トップブリッジは普通
ハンドルマウントはトップブリッジより上

イグニッションはGSX-S1000、750、GSX250R共通かな?笑
シンプルで潔い、余計なものはいらん!笑

キーもGSX-S750と同じかな笑

ハンドルはバーエンドがしっかり付きます

ECUセッティングとか凝ったスイッチはありません

メーターの操作もメーター上で行うシンプルなもの

質実剛健な2気筒エンジン

お、ラジエターはいいな、金網付き
石飛ぶ時は飛ぶからね~
こういうスズキの細かい配慮が好きです

フォークは普通の正立タイプ

溶接跡もチェックしましたよ笑 けっこうきれいです!

スズキのマークがかっこいいです

広角レンズでバイクを崩します

この価格でこれだけ質感を出しました

スズキ特有のヒップアップなデザイン笑

そこがかっこいいです

シートを外してみました
狭いです笑
別体式ETCの車載機が入るかどうか!?ってとこ

シート裏には荷かけのヒモが出るアイデア賞ものが付いてました

【GSX250R、ウォークアラウンド映像はこちら↓】
https://www.youtube.com/watch?v=PS5GtJ-QjmM
エンジンもかけてます

このバイクはツーリングが楽しそうですね

時にまったりだけでなくアグレッシブに楽しむ

周りの声なんてどうでもいい

これがRを切り離した「GSX250R」なんだと

言いたげです笑

大人のGSXに仕上がりました!

で、よく見るとこのバイク
頑丈なフロントスタビライザーが付いてるんだよ
ごめん他のバイクにも付いてたのかもしれないけど
(見落とし)

この留め方はけっこう頑丈だよね~

厚みもあるし
ここは走行性能に振ったスズキ、すごいな

上のすき間から見て、気付きました

ということでスポーツバイクゆえ
ちゃんとワインディングでもチェックしましたよ笑↓

【足柄峠のワインディング映像はこちら(カメラBS-8)↓】
https://www.youtube.com/watch?v=N2YmIPyp0e4
もう十分ですよ、慣らし回転でも
ワインディング、アグレッシブにいけます!

【足柄峠ほか、富士山下道、高速合流映像はこちら(カメラGoPro)↓】
https://www.youtube.com/watch?v=e096KVzwoBU
ポジションも楽でいいですよ

サイドスタンドはステップの前方で出すタイプ

けっこう前の方に付いてます

高速はこの7,000rpmから来るパワーバンドが
おいしく使えます(6速93km/h位から)

このバイク180km走った位じゃ目盛り1つしか減らないのな笑
Ninja H2だとそろそろエンプティです^^;)

ガス補給~ハイオク入れてあげました

都合174km走って、5.17リッター入ったから
おお~リッター33.7km位走りましたねえ
いいですねえ

大型バイク以外にこういうバイク1台ほしい笑

8時間乗って(ほとんど撮影してます笑)
丸富オートに無事帰還しました

GSX250Rの24PSは賛否両論あるかもしれないけど
個人的にはこのキャラはこのキャラでいいバイクでした!
GSX250Rも人気出るといいですね

シグナスXに乗り換えたら狭い~笑
ハンドルが近過ぎて鉄棒の前回りやってるようです笑

0 件のコメント:

コメントを投稿