2017年5月30日火曜日

浅間ヒルクライム2017でマーシャル活動を行ったジムニーの紹介

月曜、またシグナスXの通勤が始まりました

なんだかシグナスXに乗ると、日常が始まったって感じ

昨日まではものすごい宴だったからね・・浅間ヒルクライム 

何だかホッとするような、寂しいような
また来年もあるよ浅間ヒルクライム!

来年はNinja H2オーナーズクラブで
公道不可のH2Rを買った方がいるので!(300PSだよ^^)
H2Rで浅間ヒルクライムに参戦してくれるかもしれません!

併催の小諸市パレードでは
Ninja H2に乗るK井組長が130台のパレードの先導です!
かっこいい~

浅間ヒルクライムで私と一緒にマーシャルを行った
ゼファー1100改のY西さんは、私と同じ町内の方でした!世間は狭い!
歳も1つ違い、誕生日も1日違いで笑、バイク好き
これからもよろしくお願いします!

Y西さんも、K川さんのZ1も、大黒Zミーティングのメンバーの方ですね!
どんどん輪が広がっていきます^^)

浅間ヒルクライムにはナップスも出展してくれたんですね~うれしい

さてマーシャル活動を行った私のジムニーは
ワイルドグースのけん引ロープを4本持っていきました
何かあった時はこれらの道具が役に立ちます
四駆の世界では必需品

ジムニーはけん引ロープ4本の他に
ハンドウインチ1機、エア・コンプレッサー2機、
工具をフルセット積んでました

ガス欠のバイク等がいたらガソリンを移す特製シュポシュポも積んでます
東日本大震災の時に作ったんですね・・
最近のタンクは逆流防止弁が付いてるので普通のホースは入りません、特製です

予備のロープもう1本積んどこう
ワイルドグース製ダイニーマロープ
これは最新のファイバー製で、鉄のワイヤーと同じ強度があり
軽くて、ワイヤーの端くれで手をケガしません
これだけで2万円近くします

何だか縄マニアだな(変な趣味はありません^^;)

私のジムニーは緊急時の走破性やレスキュー性を高めた
ワイルドグースのフルコンプリートカーになります
ジムニーの車両価格120万円、そこに改造費約120万円^^;)、新車施工です
足回りやデフは全て変わってます

どんな走りをするかというと

以前ワイルドグースで
清里の篠塚健次郎さんを訪問した時の走りを紹介すると

道の無い所を走るんです笑 ジムニーは

ものすごく山奥です

レッカー車なんて来ないので笑 全部自分たちで何とかしないとなりません

天災や緊急事態はいつ来るか分かりません、走破する腕を鍛えておきます

ものすごい下り坂にやってきました

一度下りたら、帰りは登ってこれない坂
ダイハツのべた踏み坂なんてメじゃないよ笑 

しかしもう戻れないため笑、前に進む準備をします

あそこが通れそう
かさねがさね、道があるわけではありません笑 

超下り坂を降りると、今度は道を作るためにチェンソー登場です笑

1台ずつ超下り坂を降りてきます
へたにブレーキをかけると前転します^^;) 

私のジムニーも何とか下りてきました・・

下りてくる姿をプロのカメラマンが撮ります
ジムニー専門誌、スーパースージーのカメラマンのO津さんです 

非日常を味わえます笑

しかしこの日は、私の人生で一番ピンチでしたね^^;)
T田さんのジムニーが落ちそうになってます! 

グースのデモカーも気を抜くとやばいです!

もうロープから

チェンソーから

ハンドウインチ、電動ウインチ、チルホール総登場でした^^;)

【ジムニーが道なき道を走って何とか生還した映像集はこちら↓】
https://youtu.be/zOIvkCfrWeg

日没エンドギリギリですよ^^;)助かった~

清里で有名なレストラン、ロックに戻ってきました

篠塚健次郎さんの奥さんがやっている清里のペンション
LaVERDURAに来ました

ファンにはたまらないラリートロフィーの数々

歴戦の数々がここにあります

モータースポーツの先駆者

夢のようなひとときでした

奥のグリーンシャツの方がワイルドグースの二階堂社長です
元自衛隊のパイロット、スズキにも勤めて、ワイルドグースを立ち上げ
SSC出版の社長でジムニーの著書多数
そして日本ジムニークラブ(JCJ)を発足しました
モンスター田嶋氏など交友が広いです

夜遅くまで語り合いました

翌朝は篠塚健次郎さんのサインをもらいました

篠塚健次郎さんも、清里の惨状を見て
(現在はゴーストタウン化してます・・)

モータースポーツを通して何とか地域の活性化に貢献できないか
考えてる方です

浅間ヒルクライムと同じ志です

篠塚健次郎さんも浅間ヒルクライム走ってくれないかなあ~
 そしたらすごく盛り上がりそうです

まだまだ我々車バイク乗りは、やることがいっぱいありそうですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿