2017年3月1日水曜日

新型CBR250RR 2017 の国内仕様を待つか、並行輸入という手か・・

今日は昼間会社休んで姉と一緒に税理士事務所へ
実家売却した確定申告の打ち合わせ

綱島の実家跡を見てきました
分筆して新築が2件建ってます・・ 

これだ・・

立派な家が建ちましたね・・

売る前の実家はこうでした・・

新築はきれいですね

バイクガレージアパート建築を考えたこともありますが
不動産屋さんに総スカンをくらったのであきらめました笑

いい人が入るといいですね
その後武蔵小杉の税理士事務所へ向かいます

綱島の松下通工跡地にアップル研究所ができてます・・
 時代ですね

 ああっサンテラスユニー日吉が無くなってる(大型スーパー)

マンションができるんだね~
 時代です

ラフ&ロード川崎店だ

 武蔵小杉も高層マンションすごいですね・・
 無事確定申告の打ち合わせは終わりました

帰り、綱島の東京園(ラジウム温泉)も無くなって
新綱島駅とバスターミナルができるらしい

姉から実家にあった父のネクタイピンをもらいました

中国のです
満州生まれの父は中国語の通訳でした
形見だね~ 

休みだけど今日は会社の2月締め日なので出社もしました

さて試乗した新型CBR250RRのインドネシア仕様ですが
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2017/02/cbr250rr7.html

すみません先月号のヤングマシンによると
国内仕様は5月デビュー、日本で作るんだね
フレームは黒になって、One HEARTのデカールも無くなって
ウインカーも生えるようですね

派手好きな私はこの赤いフレームと
One HEARTのステッカーが好きですけどね

「One HEART」は何かと思ったら、インドネシアの合弁企業
Astra Hondaのコーポレートスローガンなんですね(企業理念)
http://www.honda.co.jp/HRC/repsolhondateam/sponsors/

「心は一つ」といったところでしょうか
http://www.astra-honda.com/corporate-profile/#one-heart

ホンダのAnnual Rerport 2016を見ると
インドネシアの販売台数は日本の50倍以上ありますからね・・
やっぱり生産も販売もアジアが主体となります

ということで赤いフレームのインドネシア仕様
インドネシアの方はカラフル好きなのでしょうか?

向こうのHONDA CBR150Rも結構アグレッシブなカラーリングですね
(画像拝借)

インドネシアのバイク
よく見ると前にナンバープレートらしきものが付いてる

向こうで売ってるPCXもほら、前にナンバープレート
日本でもいずれ付くかもしれませんね・・(ええ~)

インドネシアではスペーシーの名前が生きてる^^)
日本のディオ110と似てるけど、若干違うね

スペーシーの名前は懐かしいですね

ああこのスーパーXというアンダーボーンバイクは
新型CBR250RRのデザインに似てますね

アグレッシブなデザインですね

そして向こうのスクーピーもこれだけ飾るので笑

きっと陽気でカラフルなデザインが好きなんだと思います

ということで派手なCBR250RRを望む方は

もうこのままインドネシアの並行仕様を手に入れるという手もあります

この芸術的な埋め込みウインカーも

国内仕様は横に生えるのを良しと思わない方は
(視認性はきっと生えた方がいいんだと思いますけど^^;)
思い切って並行輸入でしょうか

並行輸入車は価格も安く手に入れられるかもしれません

ただ現時点(2月28日現在)では
CBR250RRの並行輸入車の価格を提示してるお店は無いようです
今後正規の国内仕様の登場も控えてますし 
並行輸入を取り扱うかどうか・・微妙ですね^^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿