2017年3月30日木曜日

次の車バイク大型イベントは、浅間ヒルクライム2017(5月27土~28日)

まだまだ春本番とはいかない、肌寒い日が続きます

ついに今シーズンのモトGPが始まりましたね!
第1戦はカタールの珍しいナイターゲーム 

やっぱり私は38歳のロッシ選手を応援します
我々の「中年の星」だよねえ~
(その言い方やめろ!)

グリッドに並びました!

ドッグファイトはじまる!

なんと今年モト2から上がってきたザルコ選手がトップ!

しかーしコーナーでフロントからスリップダウーン!
残念!

ものすごいバンク角の光景です!

クラッチロー選手も火花が飛ぶ!

2輪のレースは激しいです!

限界まで攻めるトップ集団!

イアンノーネ選手がマルケス選手に接触しコースアーウト!

熱き戦い!

ビニャーレス選手はコーナーで長いイン足を出す!

トップを奪ったビニャーレス選手のS字カウンターウイリー!

22歳のエースはコーナーの進入から白煙を上げ

立ち上がりも白煙の限界走行です!

ヤマハワークスチームも喜ぶ!

今年ヤマハに移籍してきたビニャーレス選手優勝!

ロッシ選手も今シーズンセットアップに苦労しながら
本戦では3位表彰台!

若きビニャーレス選手、新時代の予感

さて東京モーターサイクルショーも終わったので

次のイベントは「浅間ヒルクライム」です!(5月27土~28日)
https://www.youtube.com/watch?v=5vl9IWA-bDE

マルケス選手が乗ってたモトGPマシンも走ったことのあるすごいイベントですね!
https://www.youtube.com/watch?v=nVOWo5y34Xw

浅間ヒルクライムの開催目的の一つに「地域振興」があります
http://www.asama-hillclimb.com/
いいですね
小諸市の協力を得て開催します

前に清里のパリダカ・篠塚健次郎選手のペンションをご訪問した時も
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2016/07/blog-post_6.html
何とかモータースポーツで清里の地域振興をしたい、と
同じことをおっしゃってました

そう、普通の人は今でもあの清里が栄えてると思ってますが

実はいまゴーストタウンになってるんです

バブルの頃あれだけ栄えていたメインストリートが
人っ子一人いません

「ゴーストタウンになった理由」
私の見立てでは(これが怪しい笑)

バブル後の為替レートの激変を機に
国民のレジャーは清里から海外旅行に変わっていく
https://www.jata-net.or.jp/data/stats/2015/
(データ拝借)
これが国内ローカル観光ゴースト化の主因と思ってます

「そんな時誰が手助けとなるか?」
これは私の目論見だと笑、車バイク乗りが一番と思ってます

私の経験では車バイク乗りは海外旅行にあまり行かない
それは旅行に行く金があったら、それを全部車バイクにかけるからです笑

かくいう私も
お金は車バイクにぜーんぶかけ 

どやこの台数笑

大人のオ〇チャがいっぱいあるでしょ
(その言い方やめろ!^^;)

つまり車バイク乗りは国内志向、国内ローカルツーリング派です
そんな私達で地域振興の手助けになれば幸いですね

浅間ヒルクライムの強み、メリットを考えると、それは
「オールジャンル」「ジャンルレス」

通常趣味の世界は他の世界と分断されがちですが
同じ車趣味の中でさえも、分断されがちでしょう?
例えば「ドリフト族」「四駆族」「ムーン族」が一緒に活動することは殆どありません 

イベントも四輪は四輪のイベント、二輪は二輪のイベント、と分かれがちです

スケートだってそうですよ、同じスケートの中でも
スピードの人と、ホッケーの人と、フィギュアの人が
交わることは殆どありません
(全部滑る私は非常~に稀です^^;)

そんななか浅間ヒルクライムはほんとにジャンルレスで一同に受け入れ
アメリカンバイクから

二輪、四輪問わず

旧車から

最新型まで

アメ車など国籍も問わず

レーサー、公道車両問わず

ほんとに一堂に集まるので

横の交流が広がります

非常に珍しいイベントだと思います

こういうイベントは広告効果も意外と高いと思います
今まで交流のなかった他のジャンルの人に知らしめることができるので、ね

広告をガッツリ出したい人から

少しでいいんだけどなまで、ニーズに合わせてコースを用意してますね
プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズ
これ実は最近のイベントスポンサー募集の鉄則なんですね^^) 

展示ブース出展要項もしっかりしてますね~

これは観に行く側も、出展する側の人も楽しみたいですね~
私は浅間ヒルクライム金井組に所属して
ボランティアのお手伝いさんで参加予定です~^^)

2 件のコメント:

  1. こんばんは♪

    浅間山は確かにオートバイレースの聖地ですからね。
    しかし、日本はオートバイの性能は優秀なのですが、取り巻く環境は少し残念な物がありますね。

    草レース…と言っては失礼になるかも知れませんが、安くて使えるクローズドなコースが余り無いと思います。
    私の所属している(現在は殆んど活動停止中ですが)クラブでも他のクラブと合同でジムカーナなどの走行会など行っていましたが、あの御殿場のサーキットは無くなってしまいましたしね…

    個人的には箱根ターンパイクを使う…なんて面白いと思うのですがね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!

      箱根ターンパイクのクローズ、いいですね!
      もともと私道ですから、可能性は高いですが、
      こないだジャーナリストの大事故があったので厳しくなったでしょうか・・

      無くなったサーキット、もしオートパラダイス御殿場のことでしたら、
      場所を移動して富士スピードウェイの近くに新しいコースがありますね(^^)
      有料道路の建設で立ち退いたみたいです~。

      削除