2017年2月4日土曜日

新型GIXXER 155 のレンタル819を予約しました

お、今朝は久々氷点下

やっぱり冬はビシッと寒いのがいいね(どっちなんだよ笑)

春夏秋冬号、既に丸4年、5万km走行~

さて今月新型CBR250RRのレンタル予約に続き
2台目をレンタル予約してしまいました

スズキ新型ジクサー155登場~
(あんた自分のバイクいらないんじゃないの笑)

いややっぱりこないだちょっとジクサー155のこと書いたら
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2017/01/150.html
新型バイクの記事はアクセスがいいんですね

ここまで書いて、後に引けなくなりました笑

たぶん皆さん、様子を伺ってるんじゃないでしょうか(画像拝借)
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx150l7/top
「あまりなじみないけど、150ccのバイクってどうなの?」と笑

確かに日本では半端な排気量で
(普通の人は250cc買います笑)
150ccのバイクは素性がよく分かりません

よくよく調べたら150ccクラスのスポーツバイクはアジアに各種あれど
(例 Honda India Hornet 160R)
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2016/11/cb-160r8.html
日本で、並行輸入でなく、メーカ純正取り扱いになったことは
過去ほとんど無いんですね

思い付くかぎり、過去30年まで振り返ってみましたが
125ccを超える150ccクラスのスポーツバイクはほとんどありません 

しいていえば、30年前の名車SDR200が
中途半端な排気量で存在したかな?位です
(ウルフ200もあったかな?笑)

その意味では、150ccのスポーツバイクを認可したスズキは
国内初の英断かもしれません(画像拝借)
ちゃんとリコール保証が付くメーカ指定になったことは、大きいです

今まで海外向けはたくさんあるんですよ、150ccクラスのスポーツバイクは

例えばインドでは既に2015年2月にジクサー150は
9つのバイクオブザイヤーを受賞したそうです
http://www.suzuki.co.jp/release/b/2014/0227/index.html

本場インドのスズキのページ
https://www.suzukimotorcycle.co.in/category/motorcycles

ジクサー150はカウル付きもあります

GIXXER SPというかっこいいモデルもあるんですね、へぇ

ひと昔前、日本ではアジア向けのバイクは
安かろう悪かろうのイメージがありましたが

いま例えばIndonesiaのYAMAHAを見ると
お、最新型のYZF-R15が出てたり
http://www.yamaha-motor.co.id/product/all-new-r15

アジアの品質も上がって

日本人が見ても十分かっこよく見えます

あちらでは150ccのスクーターが主流です

おおエアロックス155のこの色もかっこいいなあ

そう、日本でも予想外に
155ccスクーターのマジェスティSがヒットしたため
ホンダのPCX150もよく走ってますよね

先週試乗した新型トリシティ155もそうですが
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2017/01/1558.html
だんだん日本でも150ccクラスのバイクが認知されてきました

意外とちゃんと高速道路も走るしね、155cc笑
ビューン

ホーネット160Rの時もETC付きで

高速でもグイグイ登るし

正直高速で私のジムニーよりよく登ります笑
タジタジ^^;)

ホーネット160Rやトリシティ155の勝ち笑

ではここでジクサー155とホーネット160Rのディメンションを比較してみましょう
(なにがディメンションだよ)

【Powerpointのアニメーションでじょじょに重ねてみた映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20170203gixxer-hornet.mp4

すげーほとんど同じだ笑

テールカウルやリヤフェンダーのあたりのシルエットや

ヘッドライトのシルエットがそっくりです

これがインドのスタンダードなんだろうね


なにはともあれ、今はアジアのバイクでも
日本にひけを取らないほどかっこいいです

インドネシアヤマハのMスラッツ系かな
http://www.yamaha-motor.co.id/product/xabre

こんな新たな150ccクラスのバイクが
日本でも定着すると面白さがまた増えますね~

0 件のコメント:

コメントを投稿