2017年2月8日水曜日

新型ジクサー150は、原ミニ(グロム、Z125)の領域をカバーするか

空っ風が強くて、バイクがほこりまみれ・・
雨が降らなくてもバイクが汚れます

トヨタとスズキが提携したね
http://response.jp/article/2016/10/13/283457.html
私は前からトヨタとスズキは提携した方がいいと騒いでたね笑
この記事この記事

当たったぜ、もうノストラダムスと呼んでくれ
(それは外れたんだよ笑)

それよりスズキの二輪がやばい

実はここ数年黒字を出したことがない
前期にいたっては102億円もの赤字

スズキは負のスパイラルに入っているようにも見えます

売れないからバイクの開発に金をかけられない
金をかけないからバイクが売れない・・
2013年の東京モーターショーに出てたリカージョンターボも
結局出ませんね・・

他のメーカは技術で
ヤマハはモトボット君
https://www.youtube.com/watch?v=4dUb5T7DU-Q

カワサキはAIライド
http://www.khi.co.jp/news/detail/20161122_1.html

ホンダは倒れないバイクと
https://www.youtube.com/watch?v=VH60-R8MOKo
技術投資してますが

スズキだけ見えません

技術で遅れを取ると、まくられます
http://response.jp/article/2017/02/07/290269.html
すげえなテスラの0-100km/h加速2.389秒・・もうドラッグレースマシン並みです

ということで少しスズキのバイクをいじって助けましょう^^)

スズキはなぜジクサー150のような中途半端な排気量を日本で出したのでしょうか
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx150l7/top

それは事業計画を見ると
赤字体質を脱却するため150cc以上のバイクに注力するとあります
まさにその戦略にのっとってるんですね

あとはきっと150ccの排気量で
原ミニの領域もカバーしようとしてるのではないでしょうか

いわゆるグロム125とか

カワサキZ125の世界ですね

原ミニは試乗記事を書くと今でもダンドツで1位になる位人気があります
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2016/04/z125pro8.html

国内専用っぽい原ミニそのものを出すのはスズキにとってリスクが高い

昔ギャグで失敗したし笑
今から正攻法でグロムやZ125と戦うのは無謀です

それではジクサー150は原ミニの代わりになるのか?笑
大きさを比較してみましょう~

都合MT-25の250ccバイクとも大きさ比較してみて
(写真は同じ車体のMT-03です^^;)

ジクサー150と(画像拝借

Z125の3台の大きさ比較してみましょう

こんな動画作ってYouTubeにUPしました笑(こんなもん載せたのか!)
https://www.youtube.com/watch?v=WP-1_XbeJI8

ほんとにジクサー150の大きさは
250ccバイクと125ccバイクの中間ですね^^)
値段を見るとタイ産のZ125よりインド産のジクサー150の方が安いから
ある意味ジクサー150は原ミニの領域をカバーしてますね

それではこの3台の各ギヤの伸びも比較してみましょう

得意のギヤ比君(はいはい笑)

MT-25はレッド手前の14,000rpmまで回した時
(写真はYZF-R25のメーターだけど、MT-25と同じかな)

ジクサーは9,500rpmだね

Z125は約10,000rpm

グラフで比較するとこんな感じ
確かにジクサー150は、Z125と同じラインをなぞってますね

その上でジクサー150は5速があってもう一段伸びる
これはジクサー150もいいかもしれませんね!

0 件のコメント:

コメントを投稿