2017年1月17日火曜日

冬に元気になるNinja H2改

け、今朝マイナス4.0度!
近年稀に見る寒さとなりました 


バイク通勤が寒いわけだ

寒いけど、日本の四季を存分に楽しみます

私が冬の歌で思い出すのは

BoAさんの「Winter Love」
https://www.youtube.com/watch?v=k6MsrXF3as0

中島美嘉さんの「雪の華」
https://www.youtube.com/watch?v=mF5Qq2YheTg

Dの「Snow White」
http://www.d-gcr.com/discography/mp3/SnowWhite_vc.mpg

冬はもの悲しい歌が多いですね
いろんな方にいろんな冬の歌があると思います 

今日は帰りにジムニーのSUPER SUZYを買いました
http://www.ssc-publish.com/rp_contents/ss/rp_jimny98.htm
ジムニーのエンジンのF6AとK6Aの特集が載ってます

私も今やK6Aのジムニーと

F6AのAZ-1乗りなので
勉強しとかなくちゃ

昨日はライコランドの東雲店でRZ350の本も買いました
1981年当時の記事がたくさん載ってます
懐かしいですね~

昨日真冬の寒い日にNinja H2に乗りましたが
帰りにあの症状が出ました

2速5,000rpmからドッカンパワー笑
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2016/02/ninja-h2-ecu.html
去年の冬と同じです

寒くなると出ますこのフルパワーECU笑

とにかくRZ350のパワーバンドの比じゃない位
いきなりドッカンと来ます
RZの方がまだ「来るぞ、来るぞ」と心の準備をする余裕がありましたが

ほんとにいきなり来ます
交差点の青信号がいきなり赤信号になるような唐突さ

もう分かってるのでアクセルはワイドオープンしませんが

なぜ冬だけ出るのでしょう?(^^;

夏だと、2速5,000rpm以上でも症状は出ず、コントロールできますが
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160809FSW4.mp4
(真夏の2017/8/9に富士を走った映像です)

冬は無理だね(^^;

実はシグナスXもそうで

冬の寒い日だけ、7,000rpmから2ストのパワーバンド入ったように
エンジン音が変わって伸びます

理由はよく分かりません

(ちょっと私のシグナスXはノーマルと違います汗)
ガスが濃くて汚なかろうがフルパワーにする
O2センサーキャンセラーが付いてます^^;

夏はそのパワーバンドが全然出ないんです

まあ冬の方が空気(酸素)の密度が高くて
馬力が出るのは知ってますが
昔からベストモータリングやCARトップの筑波アタックは
真冬の寒い日の方が明らかにいいタイムが出ます
特にターボ車

理論上、空気の気温による膨張(体積、密度)は
シャルルの法則で0度の時と30度の時で11%違うようですね

酸素濃度の11%濃い真冬は
真夏の200PSに比べ222PS?、出るかもしれませんね?笑
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2016/02/ninja-h2-ecu-in-nekochi5.html
(そうは問屋が・・)

ここの方が吸気温度に対するパワーについてかなり分析されてますね~
http://www.geocities.jp/ja22ws/intemp2/index.html

そもそも夏は馬力以前に富士を走ると水温100度突破します
Ninja H2で水温100度を突破したのは初めて見ました笑
(105度までいきました)

熱で恐いですね

でも冬はタイヤ食い付かないし
空気密度濃いってことは風圧は厳しくなるだろうし
メリットデメリットありますね笑

0 件のコメント:

コメントを投稿