2017年1月13日金曜日

昔DOHC、TWINCAM、今ADAS、HILS

冬本番
バイクは似合わない季節です

東京オートサロン、始まりましたね

おおっアドバンのタイプDが復刻!(画像拝借)
http://response.jp/article/2017/01/13/288316.html
私も30年前に履いてました!

この車に(ええっ)
165/70-10インチ笑

俺も若かったな~(^^;

今年は東京オートサロンへは行けなそうなので(^^;
私のブログには写真載りませんよ~

さて新型スポーツバイクのスズキGSX250Rは
SOHCの2バルブだという(写真拝借)
http://www.autoby.jp/_ct/17024792
懐かしささえ覚えるこのエンジン形式

今の時代、SOHCの車など探す方が難しいですね
今は皆DOHCです

SOHC→DOHCへの移行は、ちょうど私が若い頃に行われました
(1980年代)

私達の世代が16歳の頃バイクの免許(中型免許)を取って
当時買った新車のバイクは

カワサキZ400GP
(DOHC 2バルブ)

ヤマハXJ400(写真拝借)
http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/zeppanmiddle/zeppanmiddle-02/
(DOHC 2バルブ)

スズキGSX400F
(DOHC 4バルブ)

そしてホンダCBX400F
(DOHC 4バルブ)

でした

その前の世代の例えばCB400FourはOHC(SOHC)でしたから
私達の世代がDOHC元年のような感じです

その頃私はどんなバイクに乗ってたかというと

バルブのないバイクに乗ってました笑
2ストローク派だったので
あまり4ストのDOHCとか深い思い入れはなかったけど

世の中は「DOHC = 高性能」
トヨタは「ハイメカ・ツインカム」と銘打って
ラインナップ全車をDOHCにする、と壮大な計画を実行しました
ちょうどハイソカーのソアラの時代です

DOHCの歴史はけっこう古く

1963年のこのトラックは、DOHCだった!
(ホンダT360)

姉妹車のホンダS360、S500などが

DOHCだったんですね

そしてツインカムで一番有名なのは

スカイラインGTRです

DOHC24バルブのS20エンジンは

伝説となりました

ここで誤解してはならないのは
じゃあ「SOHCは回らないエンジン」と思われがちですが

SOHCでもチューンすれば

8,000~9,000rpm回ります(L型OHCエンジン)
L28改3リッターともなれば
本家のS20エンジンより速いでしょう

310サニー等のA型エンジンに至っては
OHCでもない、OHVエンジン!ですが
(カムがヘッド上に無い)
これもフルチューンにすればものすごく回るエンジンになります

かくいう私のフルチューンゴリラ88ccも

SOHC 2バルブですが、ものすごくよく回ります
シンプルなSOHCも捨てたもんじゃありません

しかし最近クルマもADASだあHILSだあAIだあとどんどん複雑怪奇になって

最後には疲れ果て

「車は・・ただ走ればいいやあ」と

また至極シンプルな車に戻ったりしないでしょうね笑

無きにしも非ずかもしれません~

4 件のコメント:

  1. こんばんわ
    リンクありがとうございます。
    お陰様で、見たことないPV数が・・・\(^o^)/

    今日、フロントフォーク交換しました。
    車高が上がってちょっとお困りのご様子。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは~。
      先日はシグナスXの流れるウインカーの情報ありがとうございました。
      フロントフォークかっこいいですね!
      私も以前GTR125にフロントフォークを入れた時は
      かなり大型作業になりました!
      ここまで入れるともうぶつけられないので
      安全運転にもなりますね!

      削除
  2. 懐かしいなぁ。DOHCかターボかって時代に突入。
    ターボの認可が下りると、トヨタ・ホンダのDOHC軍団VS日産・三菱フルラインナップターボ軍団に。
    ついには、鬼に金棒!ツインカムにターボのカリーナまで登場。
    熱い時代でしたね。

    返信削除
    返信
    1. そうですね~。
      スカイラインもジャパンターボ、ニューマンターボ、RS、RS-TURBO、
      RS-TURBO C インタークーラーとか、どんどん進化しましたね!
      それももう30年前か笑

      削除