2016年12月6日火曜日

シグナスXテールのその後、NInja H2 2016の車体、AZ-1の当時の映像

広範囲を照らすようになった
シグナスXのフローラインLEDテールライトですが
明るい分それなりに電気食ってるかもしれない笑 

停車中ウインカー出しながらブレーキランプを解除すると
解除と同時に点滅が早くなります笑

バッテリーがもうへたってるからかなあ
まあしばらく様子見です

土曜日にNinja H2 2015に乗って

車体がけっこうギャップで暴れることは書きましたが
ひょっとしてNinja H2 2016で
エンジンマウントブッシュとか強化してるんじゃないかな?
と思いカワサキのパーツリストを見てみると

案の定その片鱗がありました笑
2016年型で主要取付部のボルトを変えたり、ワッシャを新たに入れたりして 

締付や取付強度を上げてるように見えます
Ninja H2はエンジン自体をフレームにする構造のため
これは車体の安定性に効きそうですね

ちなみに取付はもうブッシュじゃなくて、リジッドのようです

そしてリヤスイングアーム自体の部品番号も変わってました
2016型のスイングアームは強化されてる可能性があります(ほんとか?笑)
また取付部のシャフトもワッシャを使い強化しているようです 

またリヤのハブの中の部品も2016年型で型番が変わってますねえ笑
これも強化されてる可能性はあります 

ということで2016年型のNinja H2は安定して走れるのかもしれませんね

まあ別にひがんでません、Ninja H2初期型サイコーッ!(ToT)

ちなみに昔AZ-1乗ってた時も
エンジンマウントブッシュを交換しました
これでエンジン始動時の振動が少なくなったし
ミッションが3→2入りづらかったのが、スコスコ入るようになりました
走りがシャキッとなりますね

AZ-1はバブル崩壊当時わずか4千台しか作られなかった希少なマシンのため

AZ-1の話が通じる人は少なく
AZ-1を乗ったことがある人はお目にかかったことがありませんでしたが
鳥が仲間だと思って寄ってきます笑
(エサがほしんだよ!)

なんと最近バイクで大変お世話になってるnekochi5さん
昔AZ-1に乗ってたというのです!

nekochi5さんが乗ってた赤いAZ-1

いや、ほんと、AZ-1といいNinja H2といい、私と趣味が全く同じです!

そしてこの青いAZ-1とnekochi5さんの赤いAZ-1は今
nekochi5さんの知り合いの方が所有されてるそうです
ピカピカです! 素敵ですね~

なんで私がAZ-1のような車が好きかって

それは50歳は子供の頃サーキットの狼世代なんですね

そうです、スーパーカー世代です
だからAZ-1のような車が好きなんでしょうね

1992年当時のプロモーションビデオが今となっては懐かしいですね
(VHS笑)
http://www.blueskyfuji.jp/cn22/az1-document.html

映像をちょっと観てみましょう↓
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/az1-pv.wmv

1992年当時、まだ3D CADはなかっただろうなあ
なんちゃって3D映像のみ
ハードウェアもまだWindows PCが出る前で(DOSマシン笑)
設計現場はUNIXのワークステーションを使ってただろうけど
当時メモリが32MBとか、ハードディスクが800MBとか、そういう時代です
(いま家庭用のPCでもメモリ4GB笑)
3Dのレンダリング処理なんてハード的にもできなかったでしょう 

そんな時代に、こんなワンオフのモノコックフレームを作ったんですものね
商売的には失敗しても(4千台笑) 粋です!
当時ワゴンRが月1~2万台作ってる時に、生涯4千台の車

AZ-1のすごいところは、新型NSXより車高(全高)が低いことです!(まじすか)
NSX:1215mm、AZ-1:1150mm

生粋のスポーツカーですが
車幅が狭いため、車高が低く見えません笑

新しく買ったAZ-1も、弱点チェックしました

AZ-1はよくクラッチペダルがキコキコ言い出す持病があるのですが
(気にしだすと結構気になる笑)

今度買ったのは音は一切出てませんでした
整備が行き届いてます

ドアが壊れて開かなくなることをオートフラックスさんに教えて頂きましたが

私も前乗ってた時AZ-1のドアノブ直しましたもん!
前のAZ-1は14年間乗りましたが、いろいろありましたね~

その経験を生かして、またAZ-1に乗ろうとしてます
(また同じ車買うなんて、好きだね~)

2 件のコメント:

  1. こんばんは~

    いや~良いご縁に恵まれたのですね。
    中々あたる事の無い、極上のAZ1ですね。
    おめでとうございます。

    当り時、と言うのでしょうか?
    長い間生産された車やバイクも年度によって出来が違うことが有るそうです。

    そう言う意味でも生産数の少ないAZ1で此れだけの良い物を射止めたのですから、やはり良いご縁が有ったのですね。

    AZ1がこの先、どの様にblueskyfujiさんの元で変化を遂げていくか、凄く楽しみです。

    本当にありがとうございます♪

    返信削除
    返信
    1. こんばんは~。
      コメントありがとうございます。

      そうですね、ただでさえもう残存している個体が少ないのに
      いいAZ-1に出会えたなと思っています。

      買い直すという行為に一瞬迷いがありましたが、
      この個体は私のためにあるのかなと思い始めると(^ ^;)
      もう待ってられませんでした~。

      これからジムニー共々、楽しんでいく所存です。
      どこかでジムニーでお会いしたら、よろしくお願いします(^ ^)

      削除