2016年12月1日木曜日

新型アドベンチャーバイク、VERSYS-X 250、V-Strom 250の利点と難点は?

今朝気付いた、このシンプソンのグローブ、手ワイパーが付いてる笑
バイクのヘルメットのシールド用だね 

帰りスシローで飯食ってたら予想外の雨!

雨はカラオケだけにしてくれよ~
https://www.youtube.com/watch?v=cTlxFUcmy38
(私の十八番です笑)

幸いにもすぐやみました
このエナメルシート意外と長く持ってるなあ
もっと早くバックリ割れるかと思った笑

さて新型のこと書きますよ~(アクセス数稼げるから笑)

250ccクラスの新型アドベンチャーバイクが出てきましたね!

カワサキ ヴェルシス-X250(VERSYS-X250)画像拝借~
http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/mcy/street/17_kle250cde.html
VERSYS-X300版もあり

スズキ ブイストローム250(V-Strom 250)画像拝借~
https://www.suzuki-gb.co.uk/motorcycles/motorcycles/adventure-sports-touring/vstrom/v-strom-250/

それではアドベンチャーバイクの利点と難点をまとめてみましょう~

以前試乗した大型バイクのトライアンフ・タイガー・エクスプローラー1200
ホンダ・アフリカツイン1000の写真も使用します

●ロングツーリングに向いている

アドベンチャーバイクはハンドルが高く、長距離乗っても疲れません
(タイガー)

そしてアドベンチャーバイクはこの直立したスクリーンが効きます
(Vストローム)

高速道路がすごく楽ちんです
(アフリカツイン)

タイガーエクスプローラーも空力よし

ヴェルシスはナックルガードも付いて、効きそうですね

ガソリンタンクもアドベンチャーバイクは大きい場合が多く
一度給油すればかなり走れます


●エンジンの中低速トルクが豊富

常用回転域のトルクが太くて、楽に走れます
(タイガー)

アフリカツインはシフトダウンなんて必要ないほど
低回転でもグングン走ります

250ccでも、きっと中低速が強化されてるでしょう
大型アドベンチャーバイクにはパワーで負けますが
その分250ccは燃費がすごく伸びるでしょう

●どの道でも似合う(道を選ばない)

アドベンチャーバイクはダートも似合います
(アフリカツイン)

タイガーも

サマになるでしょう

ツーリングでいろんな道を楽しめます

これが最高速バイクZX-12Rだとほら似合わないでしょう笑

ちょっと場違いだよね笑

バイクはこういう所も走りたい時があるので
その時はアドベンチャーバイクがオンロードもオフも最適です

●車格があって大きなバイクに見える

アドベンチャーバイクはハンドルが高くて広い分大きく見え
250ccでもきっとかっこいいでしょう
(Vストローム) 

たぶん1クラス上、400ccクラスに見えると思います
(Vストローム)

●難点)シートが高い

車格があって、サスペンションストロークを長く取ってる分
シートが高いです
(アフリカツイン) 

特にこのアフリカツインは要注意です
身長178cmの私でも足付きに苦労します

タイガーの方がまだ少し低かった覚えがありますが

それでも見るからに大柄なボディは、取り回しに苦労します

身体の小さな方がアドベンチャーバイクを買う時は
買う前に一度またがってみた方が無難ですね
(アフリカツイン)

まあ250ccなら大きさもちょうど乗りやすいかもしれません

そういった利点や難点を理解して乗れば
アドベンチャーバイクは大変楽しいでしょう
(アフリカツイン)

ホンダもCRF250ラリーを市販するかなあ?
(プロトタイプ) 

これも出してきたら、楽しいんですけどね
2017年3月の東京モーターサイクルショーでどうなるか
期待しましょう~

0 件のコメント:

コメントを投稿