2016年12月15日木曜日

Ninja H2/H2Rは、究極のユーチューバー?

帰りがけコンビニでちょっとだけ撮影(毎日笑)
最近本格的な夜景撮影に行ってません 

冬は寒くて夜景撮影なんてやってられないんです笑

ああっカワサキがカーエレクトロニクス技術展で講演するよ!(すまん写真拝借)
http://response.jp/article/2016/12/14/286978.html

しかもNinja H2/H2Rの誕生秘話!
http://www.automotiveworld.jp/Conference/Program/
こーれはもう聴講予約しました笑

400K出したボンネビルH2Rも展示するらしい!

講演は興味津々です
なぜカワサキはこんなバイクを出したんだろうか?笑

いやね、普通に考えたらメーカはレースに合致したマシンを出すわけですよ

1000ccのNAで、レギュレーションに合って

フレームは当然レースに有利なアルミフレームになるはずですが

Ninja H2は鉄パイプです笑

カワサキが分かってないわけじゃなくて笑

スーパーバイク選手権に出るZX-10Rはちゃんとアルミフレームです

このようにね、なるはずなんですが

Ninja H2は無視しました笑
レースに出て宣伝するつもりはないんだろうか?

そもそも過給機を付けた時点でアウト(世界的なレースに出れない)ですが
まったくもってレースに眼中ありません

しかもミッションときたら全くクロスしてないし

むしろストリートネイキッドのMT-09のレシオにクリソツです
レースで勝って目立つという素振りが全くもって見えません

ま、でも勝算はあったんだろうね

レギュレーションなんかくそくらえとばかりに
自由に馬力を出して1000ccで300PS!(H2R)

ある意味大型スポーツカーの自主規制値の280PSを超えちゃったんだもんね笑
(ひと昔前日本のスポーツカーは280PSまででした)

個人的には、もし「YouTube」が無かったら
Ninja H2/H2Rは生まれてなかったんだと思う

今の時代、ひょっとするとレースに出るよりも
YouTubeをうまく使う方が世の中にアピールできます

ご存じNinja H2は一般的な広告は一切出さず
紹介はYouTubeのみです
https://www.youtube.com/playlist?list=PLvTkgiT9ucDdzWvqniawbID4v-HeseaLH
発売前の

このVol.10のきれいな映像を見て

魂を抜かれた人多数笑

このあとゾロゾロと予約しに行きます(私も笑)

あえてレースに出ず、YouTubeで目立て!
メーカも、ユーザも

300PSのマシンなら、YouTubeで沸くはずだ!
https://www.youtube.com/watch?v=nlH4605FcHw

その通り、Ninja H2Rはユーザの手によって

公道400KというとてつもないYouTube映像を残しました!

レースに出ずに、Ninja H2/H2Rはプロモーションに成功しました
 購入当初(2015年5月)はノーマルだった私のNinja H2も

今は派手になったなあ(*´▽`*)

あ~あ

ということで

Ninja H2/H2Rは
究極のユーチューバーだった!

と個人的には思ってます笑
(ちゃんと講演聴いて真意を計ってきましょう汗)

2 件のコメント:

  1. こんばんは!今日はナップス戸塚でブレンボキャリパー付けました~!次は260mmローターつけたいですね!GAMMASテールランプカッコいいです!自分もいつか付けたいです。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます~
      まじすか!!ブレンボ
      やっぱり足まわりを決めると最高ですよね。
      うらやましいです!

      削除