2016年12月28日水曜日

新型あっての旧車

帰り大雨です・・
夜な夜なカッパ着て帰りました 

今日は風強かったな~AZ-1カバーで傷付いちゃったかなあ

朝日新聞がもう1面から車の自動運転特集だ
自動車技術が旬です 

頭角を現したのが、画像センサーのNVIDIA(エヌビディア)

NVIDIAはもともとパソコンの高性能グラフィックボードのメーカ
私の昔持ってたBTOパソコンにも付いてました
(NVIDIA GeForce 8500GT)
今にして思うと車みたいな名前だ笑

グラフィック処理専用のCPUが付いて、電動ファンが付いて笑
3Dゲーム等の高速画像処理に威力を発揮します

それがいま車の技術へ

なんだか車がゲームになるみたいだよね
(日産のグランツーリスモ・ゲーム・コンセプト) 

まあ人の人生そのものがゲームみたいなものか(なに悟ってんだ)

さて最近AZ-1みたいな昔のマイナーなクルマのことを書いても
結構アクセス数が伸びます

昔はAZ-1のことを一生懸命書いても見向きもされなかったのに

スポーツカーなんて古い人が乗るもんだと思われてたのに
いや実際古い人なんだけど(私笑)

きっと最近注目されるのは
S660等の新型スポーツカーのヒットがあるからなんだと思います

温故知新じゃないですが
「昔の同類の車って、どんなだったのだろう?」

まさにホンダS660さまさまです

 まあ実際買うのは新型の方がいいと思います

25年の月日は長く、だいぶ進歩してるのと

新しいので各部壊れません

思えばAZ-1達のさらに25年前にも
小さなスポーツカーのブームがありました

初代ホンダスポーツシリーズ

25年周期で輪廻転生するのでしょうか?

この時代のスポーツカーって、どんなだったのでしょうね

ということで新型あってのノスタルジックです

昨今はまた狭い2ドアのスポーツカーでも売れるようになってきました

 新型が人気出ると、何だか旧型も認められたみたいでうれしいです
先代をリスペクトするって、いいですね

コペンはブームに左右されず、長年続けてきました

オープンカーも気持ちいいですね

ガワを換えるというコンセプトは、AZ-1の手法が認められたみたいです

新旧小型スポーツご対面

また25年後は、どんな小型スポーツが出てくるのでしょうね

歴史をつないでいきます

新型のNinja H2もなにげに

先代を深く意識して
http://ninja-h2.com/

旧車の人気にひとやく買っているようにも見えます

新型あっての旧車かな
そんな気がしてきました

2 件のコメント:

  1. AZ-1、素敵ですね。
    程度も頗る良好そうで、年式から考えると最後の出会いってのも頷けます。

    私も昔の煌きを取り戻したくて20代前半の頃に乗っていたVmax1200を30代前半で買い直しました。
    (ただ私の場合は思い出は思い出だったみたいで、早々にH2になってしまいました…汗)

    私がもう一度乗りたいバイクは20代後半に乗っていたYAMAHAのブロンコというバイクで、一般的に大して価値があるバイクではないので、買い直そうと思えば買い直せるのですが、中々踏ん切りがつきません。
    そう言えばブロンコもYAMAHAのDT-1がモデルで、旧型あっての新型、新型あっての旧型なのかもしれませんね。

    今年はブログ上のお付き合いでしたが、毎日大変楽しく拝読させて頂きありがとうございました。
    来年も楽しみにしていますし、どこかでお会いできるチャンスがあればと思います。

    それではよいお年をお迎えください。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      V-MAXを買い直したことがあるのですね!
      私もV-MAXに乗ってましたので、あの魅力はうなづけます。
      しかしNinja H2が出たら仕方ないですよ(^^;

      ブロンコって、ありましたね~。
      一般的にはマイナーな分、逆に惹かれたりしますよね。
      心の中にしまっておくのも、もう一度乗るのも、
      どちらも素敵ですね。

      こちらこそNinja H2で知り合うことができ、うれしい1年となりました。
      いずれどこかでお会いしましょう。
      それまで安全運転します笑

      削除