2016年11月12日土曜日

Ninja H2 国内仕様の可能性

冬の雨はゆううつになります、バイク通勤

でも土日は晴れそうですね

今週のnekochi5さんの出品は、カワサキのZR-7!
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/222328882
よくコメント頂くPrism Stationさんも乗ってらっしゃる
ものすごく通なカワサキのナナハンです

今となってはNinja H2より希少かもしれません
知らない人もいるんじゃないでしょうか、ZR-7
こういうレアなバイクの方がマニアは喜ぶんです!

昔に比べて今は
色々なバイクが色々な買い方で買えるようになりました

バイクの販売方法のよもやま話ですが
今後また大型国産バイクの「並行輸入」が増えるかもしれません

それは少し販売方法がガヤガヤしてるからで

カワサキのページでは例えば
公道を走れない(登録できない)ZX-10Rだけを売ったり

ブライトのページではご存知の
Ninja H2やZX-10Rの公道モデルの急きょ販売中止があったりと
少しうまくいってない面からの推測です
(※あくまで個人的推測です)

これはヤマハの新型MT-10にも言えますが
現状のままでは
ヤマハやプレストコーポで正規販売できないからか?

goobikeを見ると昔の販売方法
ショップの並行輸入による車両販売がグンと増えてます

もしかすると
大型バイクの少々抜け道的な実質正規販売は
国から少し「待った」がかかっているのかもしれません
(※重ねがさね、あくまで推測です)

今までは実質国産車ながら
輸入車の例外措置みたいな扱いでいけてましたが

国もTPPだあと国際貿易や税金を整備していく中で
国産大型バイクの販売方法もきちんとしなければ、となったかも

・・まあ米国の大統領が変わってこのTPP自体も怪しくなってきましたが笑

ひょっとするとハヤブサの国内正規モデルのように

きちんと国内180Kリミッターを付けて

Ninja H2 2017が登場するかもしれませんし(国内仕様)

今後Ninja H2も並行輸入による販売が増えるかもしれません
Ninja H2 2017 EUR仕様

まあ古い人間にとっては
昔は国産大型バイクは並行輸入しかなかったわけだから
大した問題じゃないと感じるかもしれませんが

とかくスーパースポーツは
販売、規制面で世間をにぎわす時がありますね笑
販売後、すぐ発禁となった
ZX-12R初期型のリミッター無し350Kメーター(2000年)

マニアは、こういうお騒がせ的なバイクの方が好きです笑

2 件のコメント:

  1.  こんにちは。いつも楽しみに閲覧させていただいています。

     ビックリしました。私のとほぼ同じです!色もゼファー750用のエンジンガードをつけているところも。驚きました。世間は狭いものですね。いやはや…。オークションで出品なさっている方の説明通り、カワサキらしくないバイクです。

     ただこちらはもう初雪も降り、ジムニーも冬タイヤに来週履き替える予定です。バイクに乗れるのも今月いっぱいでしょうか。今冬をどうやって保管するか悩んでいます。地元にいた頃は寒かろうが一年中乗れたことを考えると、日本狭しと言っても土地が変わると乗れる期間も変わりますね。乗れる限りは乗り続けたいものです。

     いつも前向きに活動されているのが、私の励みになっています。記事の更新、楽しみにしております。

     

    返信削除
    返信
    1. ZR-7、そっくりでしたか!
      ゼファー750系のエンジンなら、エンジンも申し分ないですね!

      宮城は冬は大変ですね。しばらくジムニーで安全運転ですね。
      その分春が待ち遠しく、いいバイクの季節が来ると思います。

      削除