2016年11月2日水曜日

私の中のGSX-R伝説

11月に入り、もう寒い季節になりましたね

焼きいもがおいしい季節です(なんだよこの写真)

ついに新型GSX-R1000R 2017が国内初公開されますね
http://response.jp/article/2016/11/01/284651.html
(画像拝借)

The KING is Back !
http://www.globalsuzuki.com/motorcycle/gsxr1000/
(画像拝借)

写真がかっこいいです・・

 画像拝借しまくり

きれいな写真大好き!

個人的にすごいなと思うのは

このバルブタイミングコントロールシステム(VVT)

なんと遠心力のウエイトボールで可変します笑
先進的なのか原始的なのか

スクーターの

変速プーリーと原理は同じです笑

でもバルブタイミングコントロールは面白そうですね
高回転でパンチが出そう

最高出力はついに200PS超えの202PS!
ていうか200PS超えていいんだ
大型バイクの自主規制値かと思った

だったらNinja h2もフルパワーで売っちゃえばいいのに笑

しかしそのわずかに負けん気で2PS超えるところは

昔のカウンタックの最高速度300Kに対して

最高速度302Kで出してきたフェラーリ365BBみたいですね笑
ネタが古い・・ 

注)写真は後継の512BBです
まあ300Kも302Kもほとんど同じなんだけど笑
(言ったもん勝ち)

個人的に私はGSX-R軍団に一目置いてます

私の中のGSX-Rとは・・

その前身の「GSX400FSインパルス」から始まります
なんとこのバイク、標準でヨシムラOEMの集合管を付けてきた! 

当時改造はご法度の時代、純正で集合を付けてくるなんて・・
それは衝撃的でした

初代RG250ガンマもすごかったけど・・
当時フルカウルもセパハンも禁止でしたよ
それを標準で付けてきて出すんだもの!
RZ350にセパハン付けて捕まった私の立場は!?笑 

それで当時、時を同じくして初代GSX-R750が出た
このバイク、乾燥重量が確か178kgとかで(超軽量!)
我々小僧が乗ってる400ccバイクと車重が変わらなかったんだ

それは当時すげーナナハンだな・・と衝撃的だったのを覚えてます

スズキの攻めの時代でした

そして「GSX-R400」
確か初代はGSX400Rと言ったような・・後期型がGSX-R400
(初代は「GSX-R」が正式名称のようです!)

このデュアルヘッドライトが超インパクトあり
そして400ccで初めて実測200Kをマークしたすごいマシンでした

少し時は流れ、次にGSX-Rで衝撃的だったのは

GSX1300Rハヤブサ!(1999年)
言わずと知れた、世界で初めて実測300Kをマークしたマシンです 

当時このエンジンやラジエターの搭載位置を見て
(フロントリフトしないよう重心を極力前に)
感嘆したのを覚えてます 

この頃からメガスポーツバイクに頭やられてましたね

結局買ったのはハヤブサじゃなくてZX-12Rだったんだけど笑

そしてあのゴーストライダーがこよなく愛したのが
GSX-Rシリーズでした
GSX-R1000、GSX1300Rハヤブサ・・

busa turbo 354K Wheelie !
https://www.youtube.com/watch?v=_fQwwvb7CRc
決してマネしちゃだめですよ~街中は安全運転です

またすげーターボブサを作ってる方がいます!
https://www.youtube.com/watch?v=UTFTDbc3F6Q

目標300MPH(480K)だって!

ということでGSX-Rシリーズは私の中で憧れの存在となってます
またアツくなりそうですね

ライバルも黙っちゃいません
ホンダの新型CBR1000RRとかも登場が控えてます!

2 件のコメント:

  1. GSX400Rのフロントマスク ⇒ おたふく
    RG250Γのテール ⇒ 奴凧
    と遠州地方では言われていました。

    返信削除
    返信
    1. やっこだこは聞いたことがあります!
      おたふくとは笑 言い得て妙!

      削除