2016年11月22日火曜日

願わくばほしい、川口浩探検隊仕様のバイク

昨日Ninja H2浜名湖ツーリングの高速巡航で

ジャケットの襟が風圧に耐え切れず伸びて

パラシュートのように膨らんだ話はしましたが
今日何気にジャケットを見てみると

う、うおっなにこれ!

ジャケットが伸び切ってバースト寸前だよ!

ジャケットのバーストなんて聞いたことねえよ!

恐るべしNinja H2!

まあこのジャケットは通勤のシグナスXで毎日着て
何度も何度も洗ったので、もうヘタってたんだろうね~

Ninja H2は着るものにも気を使います笑

車バイクツーリングの楽しみは「風情」

昨日は浜名湖で

水郷の町を楽しみました

おいしいうなぎを食べ

水郷ロードを走る

私は水郷で有名な茨城県の潮来(いたこ)も好きです
http://www.city.itako.lg.jp/
ライダーを呼んでますね笑

この映画が潮来市のロケでした「うなぎ」
https://www.youtube.com/watch?v=yAC3KZth7E0
情緒ある描写

当時まだ結婚してた頃、カミさんと見たんだよね笑 この映画

冬の風情も好きです

白い雪景色が、幻想的ですよね
北海道育ちなのでなおさら雪が好きです 

寒い冬は、バイクよりもジムニーツーリングが多くなります笑

走破性抜群で楽しめるんだぜこの車
ここはさすがにハマったけど爆
(脱出に2時間!)
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2014/03/2.html

まあNinja H2で飛ばすだけでなくて
こんなゆっくりなツーリングも楽しいです

あとツーリングは「探検心」

廃道めぐりが好きです

願わくばバイクメーカに廃道専用のバイクを出してほしい

車だと行き止まりになった瞬間、Uターンできず

崖っぷちを延々とバックする時があります
これが実際やると脂汗タラタラです・・

バイクだったらこういう所でもすぐUターンできるでしょう

普通のオフロードバイクだと250ccでもでかい(例:CRM250R)

この位のガレ場になると

サイドスタンドの長さを見れば分かる通り
足の届かないオフ250はガレ場で取り回しに苦労します
(ひっくり返す笑)

そこでハンターカブ位の大きさを望みます

エンジンは125ccないし150cc
ガレ場を超ゆっくり走るので
パワーとか最高速は不要です笑

そしてガレ場で必要なのはジムニーみたいな

副変速機(4WD-L)

とにかくCRM250Rのような高速ジャンプセッティングのマシンだと
ハイギヤードで低速走行がキツい

岩越えなど、普通のギヤだとトラクションもきついです

 なのでバイクにも副変速機がほしいところですが

バイクで副変速機は非常に稀です

知ってる限り、一部のハンターカブ110と
(写真は50ccの旧型で、副変速機は無い模様)

しかしリヤに巨大なスプロケット付いてるな!

このモトラの

副変速機位しか知りません
副変速機付きのバイクを新たに出してくれないかな~

フレームはモンキーRタイプで最低地上高を稼ぎ
http://www.honda.co.jp/news/1988/2880310.html
副変速機を付け
タイヤは走破性を稼ぐため大きな15~17インチを履きたいですね 

そして限定車で「川口浩探検隊スペシャル」バージョンなんて出せば
http://forride.jp/motorcycle/honda-monkey-50th_03
50歳以上の人みんな買うと思うよ笑

ということで
高速、低速、風情、雪道、廃道・・
車バイクツーリングはいろんな楽しみ方がありますね

0 件のコメント:

コメントを投稿