2016年11月11日金曜日

日本のバイクメーカ密度は世界一

昨年安いバッテリーを買ったらのっけから弱く
ヘッドライトを消してセルを回すとよく回ります
(・・ライト付け過ぎ!?)

そう、台湾仕様のシグナスXは今でもヘッドライトスイッチが付いてます
(世界で唯一?)
日本では1990年頃に絶滅しました、バイクのヘッドライトスイッチ

だってこの1993年式のCRM250R
もうヘッドライトスイッチ付いてないもんな

しかし冬の雨はつらい
好きじゃないと乗ってられないよね、バイクなんて笑

さて世界のバイクに目を向けてみましょう

実はバイクのメーカというのは少ない
日本に年千台輸入してる大手メーカなんて
ハーレー、BMW、ドカティ、KTM、トライアンフの5社のみ

そう、あれだけ大きな国のアメリカでは
主たる二輪メーカはハーレーの1社のみ!

ドイツもBMWモタード1社のみ

イタリアも日本で知ってる大手となったらドカティの1社

KTMはカナダだっけ(違うよオーストリアだよ!)、やはり1社のみ

イギリスも、トライアンフ1社のみ

何が言いたいかというと

そんななか小さな国土に4社も大手バイクメーカのある
日本て、すごいと思いません?

イベントをやれば

ホンダ

ヤマハ

スズキ

カワサキと
揃い踏みで楽しめます!

バイクのぜいたくな国、日本

それらのショーモデルに実際乗って、楽しめます
なんだかきれいに撮れましたね!
T村さんとT邉さんのNinja H2改

22万円のカメラで撮ってます笑(Nikon D750)
いいバイクはいいカメラだな

さすがハーレーは大きなミュージアムがアメリカにありますが
http://www.virginharley.com/feat/feat20090121/



ドカティもイタリアにきれいなミュージアムがあるそうですが
http://www.ducati.com/ducati_museum/index.do

何が言いたいかというと

日本はそのミュージアムが4ヶ所もあります!

ホンダ(栃木)

ヤマハ(静岡)

スズキ(静岡)

カワサキ(兵庫)

このように日本のバイクメーカは伝統もあって

旧車も楽しめるし

2ストもあるし

旧車会もあるし!

原付も楽しめます!
(これはモンキーなんです!)

日本はサーキットもたくさんあって

富士スピードウェイ

筑波サーキット
共通してるのは顔が恐いことです笑
(苦虫かみつぶし走法)
首と目が回らないからコーナー苦しいんです笑

このように日本は実際走って楽しめます!

私のヘタレな走りはさておき笑
やはり日本は世界一バイクを楽しめる国ですね
(昨日のブログとネタかぶってるぞ)

0 件のコメント:

コメントを投稿