2016年10月5日水曜日

Ninja H2の2017年モデルがすごい・・

今日は朝

そろそろNinja H2の最新モデルが出て
既存のNinja H2のホームページ画像消されるかと思って

画像や画面をかたっぱしからコピーしましたが(こらーっ)

その予感は的中しました
本日午後、Ninja H2 2017年モデル発表!
http://www.khi.co.jp/news/detail/20161004_1.html

え、なに、Ninja H2カーボン!?

オーリンズ!?

6軸センサー!?

KQS、シフトダウンにも対応!?

なんなんすか!
http://ninja-h2.com/
これは初期型オーナー動揺を隠せません笑 

ここで初期型オーナーのT.Oさんに意見を聞いてみましょう

「どうですか、今の心境は?」
「ぜんっぜん気にしてないっすよ、初期型サイコ~!」
相当気にしているようです笑

公式YouTubeも同日に出ました
https://www.youtube.com/watch?v=kyo2vU8JDpo

ア、アクラポ・オプション!?

なんとスリップオンまで用意するとは・・

6軸センサーは絶大な威力を発揮

なんだよカーボンて笑

まあ私も初期型のNinja H2買う時から
次から次と新しいのが出るのは分かってました

でもそれを待ってると永遠にバイクが買えません!
多少のことがあっても、初期型にこだわる

何より私は初期型好き

YPVSが付いた乗りやすいRZ350Rが出ても

男は黙って初期型RZ350!
ウソこけRZ350Rも買ってただろう笑
(うん買ってた・・)

乗りやすくマイルドなZX-12R 2003年モデルが出ても

男はこだわって2000年初期型の

フルパワー350Kスケール!
そうやって初期モデルを支えるのさあ、バイクマニアは

Ninja H2も2014年11月に初めて予約が掲載された日に
会社の帰り即予約したさあ

もし初期不良が出たって、その位平気さあ

と思ったら、本当に出たさあ
初期モデルの「マフラー刻印忘れ」笑
初期ロットの人はこれで納車が遅れたさあ
フレームNo.世界で~1000番あたりの人

なんと自分で刻印シール貼ったさあ笑 マフラーの裏に

ついでに初日からオイルが漏れたり

初日からクラッチが重いと騒いださあ
(黙って乗ってないじゃんよ笑)

パワーも出てないと騒いでECU書き換えたり(本当にすいません・・)

初期型は既に自分色に染まりました~

しかし本当にフルパワーを実現したいのは

我々ユーザでなく

非公道版のNinja H2Rを出した、メーカ自身かもしれませんね
自らの技術力に挑戦
マフラーの刻印など関係ない・・だから忘れたのか笑

0 件のコメント:

コメントを投稿