2016年10月12日水曜日

Ninja H2をしのぐ13年前の怪物、そして提携の時代

もう下もメッシュパンツじゃ寒い季節になりました
季節は早いですね、今度は寒さとの戦いです

YouTubeにNinja H2改 vs 隼ターボの映像が出ましたね
https://www.youtube.com/watch?v=3WJzAcfyu1M

Ninja H2はBrocksのフルキット

ブサ・ターボは仕様によってかなり馬力出そうですね

今回のは315PSらしいです、Ninja H2Rの方と同じ位かな?

するとやっぱりブサ・ターボの方が速いですね
グングン追い上げてくる

ていうかブサ・ターボのスピードメーターの針の上がり方が
尋常じゃない笑
これ一応ブサ初期型(1999Y)の
200マイル(320キロ)メーターだよ・・

実はこのようにメーカーの新車よりも
プライベーターのカスタムが技術の先を行く場合があります

プライベーターには世間体や自粛は関係ないですからね笑

2015年、メーカーのNinja H2が

過給機付きのスーパーバイクを出すよりもずっと前に
プライベーターには既に過給機付きのモンスターがいました

2003年、今から13年前、ゴースト・ライダー Part1
私のバイク人生を変えたDVDです笑

まだYouTubeなんて無かった時代
DVDで世界の最新カスタムの情報を仕入れてました

伝説のウプサラ・ラン(GSX-R1000 2002Y)
https://www.youtube.com/watch?v=nnXMx__wlJU
まだウェラブル・カメラなんてのもほとんど無かった時代です

この映像を見て

私はV-MAXからZX-12Rに即乗り換えました
(これほんと)

そして当時初めて見た、ハヤブサ・ターボ
https://www.youtube.com/watch?v=7P6JAie8JE4

ボルトオン・ターボの怪物です

その馬力、なんと417PS

軽く340Kに到達し

そこからフロントを持ち上げます

Ninja H2が出る13年も前に、過給をフルに駆使してました
彼らから見れば
やっとメーカがNinja H2、Ninja H2Rで追い付いてきたって
感じなんでしょうね

おそるべしプライベーター

遊びな話はさておき笑、真面目な話も

本日、トヨタとスズキが技術提携しましたね
http://www.suzuki.co.jp/release/d/2016/1012/

つい先日はバイクのホンダとヤマハが技術提携

なんだか提携の時代になりましたね

昔は車バイクメーカの世界は、割と独立独歩の時代でした

他のメーカとはHY戦争のように戦ったり笑

自動車メーカに営業に行くと
他のメーカ製の営業車は入れてくれないなんてこともありました笑

時代は変わりました

それをつくづく思うのが

例えばホンダ・もてぎコレクションホールへ行くと

ちゃんと他のメーカ製の名車も展示してるんです
ヤマハのパッソルと、ホンダのラッタッタ 

ホンダ・タクトの向こうに、ヤマハのジョグ

カワサキの名車Z400FXに

ヤマハRZ250、スズキRG250ガンマと
そうそうたる他メーカの名車を展示してます

トヨタのメガ・ウェブに行っても

マツダの名車、コスモスポーツ

売店でも日産のケンメリなんて売ってるし

日産のハコスカだって売ってるし

日産のフェアレディZの展示

マツダのキャロル、スバルの360、

いすゞの117クーペと
ちゃんと他社の名車をリスペクトして展示してます

なんだか昔だと考えられないような
そんな気分もします

昔は「いかに競争して商売するか」という時代でしたが
今は「いかに提携して商売するか」という時代に
なったような気もしますね

いや実際ノーベル賞取った方も研究者の減少を嘆いてましたが
製造業の設計技術者も減ってるんです
(高齢化進行中)

自動運転だロボットだと騒いでる割には
今後技術者の確保が課題になってくる気もします

そんな面からも、提携で技術者を確保・共有する時代なんでしょうかねえ

0 件のコメント:

コメントを投稿