2016年9月22日木曜日

失われた20年から、夢のある20年へ・・

今日は会社の帰りに歯医者寄りました
歳取ると歯も弱くなるし、いやだいやだ

トリックスターさんのエヴァRT初号機ZX-10Rが
ボルドール24時間世界耐久レースに初出場して
なんと3位!表彰台を獲得したんですね
http://www.autoby.jp/_ct/16996179
(画像拝借)

スズキ、カワサキのワークス勢に続いての3位はすごいですね!


nekochi5さんより
10月からカワサキの純正部品が値上げされるよ!と連絡を頂いたので

Ninja H2の立ちゴケカウルを買ってしまおう笑
俺だってtac1211jpさんのように八の字走行できらあ!
と挑んで、この有り様です笑

ジェネレーターカバーも買いだね・・
左カウル7万円弱、ジェネレーターカバー8千円
ひとコケ7万オーバーです笑
スライダー付けときゃよかった・・


いやしかしポケモンGoの人気はすごい・・(画像拝借)
子供のエンターテイメントはやっぱり
ゲーム、アニメ、コミックだよねえ
かくいう私も子供の頃は大好きでした

子供は遊ぶ時間が長いと言われますが
本当でしょうか?

子供だって意外と夜遅くまで塾行って勉強してます(画像拝借)
かくいう私も中学の頃はスパルタ塾に入ってました笑

意外と大人も子供も遊ぶ時間は変わらないかもしれませんね

エンターテイメントは結構重要なビジネスですが
意外と車バイク趣味は強いと思う

なぜなら対象年齢が幅広いから
かくいう私も子供の頃から車バイクは好きだし
50歳になった今でも大好きです

いつまでもかっこいい車バイクはLong Life Cool !
って不凍液みたいだし笑

他のエンターテイメントで
なかなか子供から大人まで続く趣味はないのでは

ちなみに私は最近テレビはNHKしか見なくなりました笑


さらに大人のエンターテイメントが進みそうなのは・・
最近労働環境の改善が著しいです
サブロク協定

ここ数年一気に残業時間や休日出勤が無くなりました
その分大人がエンターテイメントにかける時間が増えそうです

今まで仕事する時間が少なくなったら不景気になると思ってましたが
その分エンターテイメントで消費すれば経済は活性化するかも・・
そう考えるようになりました

ちょうど内需性の高い
インフラ・リプレイス景気も来ると思ってるので
景気の回復と共に
エンターテイメントも大きくなるかもしれません

カワサキのバイクはそれを見越して
高級路線、新型攻勢に行っているようにも見えます

いまヤングマシンを見ても

カワサキが一番新車予測多いもの

プレミアム性の高い大型バイクの新型登場が控えてます

カワサキは販売網も大胆に再編します
https://www.teamspirit.co.jp/catalyst/work-style/36agreement.html
ブランド性の高いカワサキ専売店への変革

これは20~30年前の高度経済成長期にあったYSP
(ヤマハの専売店)にも似てます

YSP限定カラーの赤いRZ250

最近20~30年前の好景気だった頃の
車バイクの復活が目覚ましいです

26年前、バブルの頃のNR750(500万円)

昨年、同様のプレミアムバイクが出ました
RC213V-S(2千万円)

バブルの頃のNSXも

今年新型NSXとして復活しました!
(写真は東京モーターショー2013プロトタイプ)

バブルの頃のビートも

昨年新型S660として登場!
(写真は東京モーターショー2013プロトタイプ)

30年前の過給機付きバイク、カワサキ750ターボも

2015年、Ninja H2として再登場しました


なんだかまた30年前のような
夢のある車バイクの世界を見れそうだし
30年前のバイクを懐かしむこともできて
私はいい趣味を持ちました~

0 件のコメント:

コメントを投稿