2016年8月5日金曜日

目指すのは、今だからこそ「公営のサーキット」

明朝はゴルフで超早いので今日のブログは短めに・・

今日は帰りに2りんかんつくし野店に寄りました
つくし野店は8月21日に営業を終了するそうです
新しくできる相模原2りんかんへ移転です
けっこう来てたから寂しいね~ 

最後にシグナスXのオイルを買っておきましょう~

あっモンキーのホイールだ、ほしい~
今日はぐっとがまん
(ってシグナスXに積んで帰れないだろ笑) 

真夏だけど夜は涼しくて快適ですね

さて最近歳がらよく車バイクの歴史を見るのですが

むかし多摩川スピードウェイなんてあったんですね・・

個人的な思いとしては、日本で
「公営のサーキット」を実現させたい(は?)

バブルはじけて以降、高度経済成長が終わり
日本が人口オーナス期(衰退期)に入った今

日本のあれだけ栄えたAV家電も衰退し
半導体の日本と言われたのが殆ど利益出なくなった今
元気いっぱいなのは日本の車バイクだけです

そこを伸ばすには
サーキット活動で活性化するのがいい

サーキットは高齢化社会の滋養強壮にもなる(へ?)

我々の世代がバイクに乗ると、すごく若返るんです
10歳は若返る(それでも40)

例えばレーシングカートでサーキットを全開で攻めると

カートから降りれなくなるほど、全身が疲弊します
(これほんと) 

横Gがハンパじゃないんです
そのくらい運動になる

私は体力促進のために
ツーリング(原付笑)で甲府行っても

わざわざスケート滑って

運動することを心がけてますが
(怠ると老化が早いんです・・)

そういったスポーツ施設は公営です
山梨県・小瀬スポーツ公園
http://www.kose-sp.pref.yamanashi.jp/

だからレーシング・サーキットの公営があってもおかしくはない

そもそもオートレースとか公営の施設があるのならば
普通のサーキットで公営があってもいいのでは?

収入が必要なのであれば車バイクのレースを
サッカーのTOTOのように勝敗チケットを売っても構わないと思ってる
カジノ構想よりよっぽど健全でしょう

もともと車バイク乗りは税金をたくさん払ってます笑
http://www.noe.jx-group.co.jp/binran/data/pdf/48.pdf
ガソリン価格の半分位揮発油税だからね
その額なんと2.7兆円
国家予算の3%!

車バイク乗りにサーキット施設という恩恵があってもいいのでは?

今は富士スピードウェイも

広大なツインリンクもてぎも(山2つ分笑)

みんな民間企業が負担してます
大変です

トヨタ、ホンダ・・鈴鹿サーキットもそうかな

世界に先駆けて
「日本に公営のインターナショナル・サーキット登場」
なんてやると、世界的にニュースになりそうですけどね

ブログじゃないけど、日本からネタを発信しないと笑

先にオーナス期に入った英国の自動車産業のように
衰退してしまうかもしれません

経済発展というのは、難しいですね~

0 件のコメント:

コメントを投稿