2016年8月29日月曜日

30年の時を経て、新たな250ccスポーツバイク時代の到来

ここ数日、家のパソコンの調子が悪い・・
HDDがずっとカラカラ回ってパソコンがまともに動かない
Windows10のせい?

日曜は横浜銀行アイスアリーナでサンデー教室

もうスケート無しでは生きられません笑

レッスン生の方がたくさんいらっしゃいます

今週も難しい技習いました~ありがとうございました

オールスポーツさんが撮影してくれた
富士スピードウェイの写真が届きました
きれいに梱包されてます

おお~自己満足笑

写真立てにもなる高い額だ

壁に飾りました

なんだよその周りの写真は笑

これだからもう男の一人暮らしは・・

だめだ今日は貞子のたたりでブログがまともに書けない!
1文字打つのに10秒位かかる

昨日買ったヤングマシンのDVD付録は

新旧250cc対決!
1989年頃のNSR250RやTZR250Rに 

最新のYZF-R25が対決!

往年のCBR250RR(4気筒)も登場

タコメーターが2万rpmあります!
当時のレーサーレプリカはすごかったなあ 

感慨深いねこの30年近く前のバイクとの戦い

当時の4気筒250は音だけすごかったと盛り上がってます笑
確かに私も当時親しい友人がGS250FWに乗ってたけど
音だけすごく速そうで全然遅かったもんな(大変失礼!) 
(私はその頃RZ350に乗ってました)

最近2気筒だからってその音の表現は笑

当時は2ストバリバリでしたからね

SPは乾式クラッチまで付いちゃって

TZRなんて後方排気ですよ

レースマシンですか!?

懐かしいね~この走り

2ストの2台を提供してくれたのは
静岡のゲズンハイトさんですって
シブいですね~2スト専門店 

さてトミンの新旧タイムラップ勝負やいかに!?

それはヤングマシンを買って見て下さい~

別冊付録は新型CBR250RR特集

まさかまたこんなバイクのアツい日が来るとは思いませんでした
30年前のレーサーレプリカ時代と違うのは

30年前はほぼ日本国内専用モデル
今はアジア販売がメインの時代です
新型CBR250RRも発表はインドネシアで行いました

30年前、日本で初めてバイクが普及した時は
日本国内だけで商売になったけど
今はそう簡単にはいきません
国内の販売台数は限られます

アジアでは初めての250ccスポーツバイクの普及

そして日本では30年の間隔が空いたことで
またスポーツ250ccが新鮮なのでしょう
今後しばらく人気が続きそうな予感です

両方の時代を見てきた我々(初代レーサーレプリカ世代)は
感慨深いものがありますね

私にとって有終の美を飾るNinja H2笑
こんなすごいバイクいつまで乗れるか分からないので
私の写真を買っておきましょう~

だめだ今日はパソコン調子悪くてまともに書けない笑
ここまで~

0 件のコメント:

コメントを投稿