2016年5月26日木曜日

Ninja H2の富士スピードウェイ300km/hセッティングを考察する

通勤のシグナスX乗る時も

大型バイクのNinja H2乗る時と同じ格好で乗ります
(フル装備笑)

先日おしくも
富士スピードウェイで298km/h止まりだった私のNinja H2
(私らしい笑)

Ninja H2を富士スピードウェイで300km/h出すにはどうしたらよいか?
考えてみました

まず「ECUをフルパワーにする」

ノーマルのNinja H2はスロットルが最大70%戻されます
http://www.ninjah2.org/forum/tuning/4930-work-h2-h2r-ecu-finally-some-facts.html
(グラフ拝借)

電子制御スロットルがこれだけ戻します

スロットルが強制的に戻される映像は
ゼンマイセッティングサービスさんのこの映像が分かりやすいでしょう
https://www.youtube.com/watch?v=72zfo2lZXKE

ノーマルのNinja H2ではFSWのストレートは290km/h出ませんでした
(280km/h台どまり)
注)あくまで私のライテクレベルでですよ!
  速い人はもっと出ます!

そこでECUリマップでスロットルが戻されないよう書き換えます
(写真は書き換え後のパワーチェック)

10,000rpmを超えてもパワーが伸びるようになりました

ノーマルECUとの比較は
MSセーリングさんのブログが分かりやすいです!(グラフ拝借)
http://2008sailing.blog87.fc2.com/blog-entry-520.html

次に「ギヤ比を合わせる」

5速だと297km/hで吹け切ってしまい(レブリミット)
6速に入れると一瞬スピードダウンしてしまい、
FSWの1.6kmのストレートで300km/hに到達しません

この時点(5速297km/h)で吹け切ってレブに当たってます↓

サーキットで最強のミッションはやはり
ZX-10Rのクロスしたミッション
しかも10Rなら5速で303km/hに到達します

ストレート手前の立ち上がりも10Rはこのギヤ比なら
2速で立ち上がれるでしょう
すると300km/hまで2~3~4~5速と4段使って急加速できますが

Ninja H2は2速が低いため3速で最終コーナーを立ち上がることになります
すると3~4~5速と3段しか使えず、かつ5速で吹け切ってしまい
FSW向きじゃありません

ちなみにNinja H2のディメンション(寸法)はどうなのでしょう
(四角の位置はホイールベースを計るのに使いました)

スーパースポーツのZX-10Rと重ねて比較してみましたが
恐ろしい位ハンドルの位置、クランクケースの位置、ステップの位置が
完全に一致してます
【一致している遷移動画はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160525kawasaki2.avi

ですので寸法的にはNinja H2もスーパースポーツできる素質を持ってます

ちなみにNinja H2とZX-14Rも比較してみましたが
さすがに14Rは大きい
【14Rとの遷移動画はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160525kawasaki1.avi
もっと広い所を超絶に走るバイクです笑

「スプロケット比を変える」
Ninja H2は5速297km/hで吹け切ってしまうため
リヤスプロケットを44TからNinja H2R用の42Tを入れるとどうでしょう?

ちなみに先日お会いしたT村さんとT田さんのNinja H2は
既にNinja H2R用の42Tが入ってました

スプロケット比を変えてます

ところでNinja H2はどこで速度を計ってるんだろう?
前タイヤ? 後タイヤ? それともミッション?

場所によってはギヤ比を変えても速度計も一緒に動いちゃって
メーターが300km/hに到達しなくなってしまいます

サービスマニュアルを見てみましょう

どうやらNinja H2はリヤホイールの回転センサーで
スピードを計っているようです
これなら大丈夫だ

ちなみにフロントホイールにも回転センサーは付いており
トラコン、ABS等全て制御しているようです

42Tにすると、Ninja H2は5速で311km/hに到達するようになります
(下の方の表)

しかしその分
最終コーナーの立ち上がりも低回転になってしまうのですが・・
そこは2速もハイギヤになったので、2速で頑張って立ち上がれば
カバーできて、FSWに合わせて2~3~4~5速と使えそう
(クロスしてる10Rのミッションにはまだかなわないけどね)

もう一つの方法
「レブリミットを500rpm高める」

ギヤ比を変えて伸ばすのではなく、回転で伸ばす
ECUリマップの時に14,500rpmまで高めても、まあ大丈夫でしょう
(根拠無し笑)

するとやはり5速で300km/h以上出ることになり
(スプロケはノーマルの44Tのままです)
低速のギヤ比も変わらずにワイドレンジになり
FSWで300km/hに到達できるんじゃないでしょうか

あとは・・

「至宝の10RのミッションをNinja H2に組み込むか?」
無理かなあ~
寸法的にはいけそうだけど

最強の手段は
「500万円のH2Rをもう1台買って、ごっそりエンジンを乗せ換える笑」
これが金に糸目を付けなければ
ちまちませず300PSで最強でしょう笑

は~けっこう大変だNinja H2をFSWに合わせるのは

2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    ギアかスプロケだと費用面を考えるとリアのスプロケ調整の方が良さそうですね、戻すこともできますし。
    リア3丁減でもいいのかも?(;´・ω・)
    H2R 391kn/h 到達のようです。
    https://youtu.be/fD0yBxFCgpc

    返信削除
    返信
    1. うわっほんとだ! 391K、さすが公道走れないNinja H2R。
      これは煮詰めればバイクで400Kの大台も・・
      見えてきましたね!

      削除