2016年5月12日木曜日

中古ビジネスは、車バイク業界の救世主

今日は最高の天気でツーリング日和だった

残念ながら会社です

朝日新聞の夕刊では、頭文字Dの舞台が記事に
編集部に車好き・・いるな笑

GWにお会いした愛知のNinja H2乗り、T田さんも

頭文字Dが大好きで、舞台の
碓氷峠、妙義、赤城山など聖地巡りをしたそうです!

nekochi5さんの今週の出品
懐かしのGSX-R1100ヨシムラ&オーリンズ改!(写真拝借)
1989年式ですか、シブいな~

これでノスタルジックと、ハイパワーと、コストパフォーマンスの
全てを手に入れることができます


会社の先輩は、KTM 690 DUKEの中古を買ったそう!

これです(写真拝借)
http://www.ktm-japan.co.jp/lineup/model/690duke

前車、ヤマハTDM900+レオビンチからの乗り換えです(手前の)

KTMの
最強のシングル!
https://www.youtube.com/watch?v=QIL-rKYHpBk&spfreload=5

ちなみにこれは
最小のシングル!笑

この人は
最長のシングル!(独身笑)

KTMは一目置いてます
いまだに2ストを展示するのはKTMのみ!

試乗もしました!

私のバイクもKTMカラーです!(まぎらわしい笑)

さて日本のテレビは隣国に負けたと言われてますが

でも隣国のテレビが日本で売れてるようにも見えない

よくよくシンプルに国内の販売データを見ると
隣国に負けたんじゃなくて、テレビ自体売れなくなってる
そりゃそうだよねえ
年間2,500万台も売ってれば
日本の世帯数は5,000万世帯位なわけだから
すぐ飽和する

液晶テレビも1回買ったら、そんなに頻繁に買わないよね
(うちの液晶テレビも10年使ってます)

シンプルにそれを見越して経営を考えてればよかったんだよね・・
結果論だけど

ではなぜ車バイクは売れ続けてるのでしょう?
車バイクだって軽く10年は持つ
TVと同じ運命をたどってもおかしくない

でも日本の車バイクメーカはへこたれてません
(M菱自動車は除くけど・・)

これは私は、車バイクは
「中古」ビジネスがあるから売れてるんだと思う

新しくても、今のうちに下取りに出せば値が付く

乗り換えられる

車バイクの流通が回る
TVなどの家電はそうはいきません
(中古ビジネスがほとんど無い)

だから車バイクの中古流通ビジネスは、大事なんだと思う
そんな気がしました

中古でも楽しい車バイクがいっぱいありますもんね~

0 件のコメント:

コメントを投稿