2016年4月15日金曜日

デジタル・アナログ混在のNinja H2

熊本の方で大きな地震があった模様

震度7って・・

道路が壊滅した時は
いつもは用無しで希少な四駆RV車が活躍するかもしれません

最近の乗用車はほんと道路がきれいに整備されてることを前提に
車高がみんな低いけど

最新のエコカーもここに捨てていきます・・

RVは今や皮肉にも
最新のBCPに基づいた乗り物なのかもしれませんね
アナログ的な良さが、また見直されるかもしれません

4月、モータースポーツも始まり、シーズンが開始しました

イベントも目白押し

oseur arrさんによると
4/16(土)にナップス戸塚原宿店でカワサキZのイベント

その他、CARトップの広告によると
4/16(土)、17(日)に東京お台場で
モータースポーツジャパン2016
(去年の写真)

また来週4/24(日)は富士スピードウエイで
モーターファンフェスタ

いろいろ行けるかな~
最近けっこうスケジュール詰まってます笑

イベントと言えば先月東京モーターサイクルショーがあって

今年はなんかNinja H2のライバルの過給機付き車が出るかと
思いましたが

スズキも結局ターボ・コンセプトは出しませんでした

後が続かず
もしかすると孤高の存在で終わるかもしれないNinja H2

私のNinja H2は先週スリップオン・マフラーを入れたので

初めてレーシング(空ぶかし)をやってみましたが
回転の上昇が鈍いことが分かりました笑

【大きく吹かした時に回転の上昇が鈍いNinja H2の映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160409NinjaH2-LCI.wmv

エンジンにスーパーチャージャーが付いてるため
それが邪魔をしてるんですね
アクセルを回しても重く感じます

ちなみにZX-12R(自然吸気)のレーシングだと
気持ちよく回ります
【レスポンスがいいZX-12Rの映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20130831zx12r-1.wmv

まあクラッチつないじゃえば
レスポンスはあまり関係ないけど

Brock'sさんのホームページを見たところ
Ninja H2改で226.9MPHを達成したようですね!
http://www.brocksperformance.com/brocknm/templates/bpp1.aspx?articleid=785&zoneid=11

226.9MPHというのは、km/hに直すと
226.9 × 1.6 = 363km/h!

元から300PS出てるNinja H2Rでなく
公道200PSマシンのNinja H2ベースでこの記録はすごいですね

過給機付きのため
Ninja H2はバイクの記録を次々と塗り替えていきます

この日は調子乗って
2速でガバッと5,000rpm以上回したら
例のウイリースイッチが入っちゃって笑
振り落とされそうになるし
私の入れてるフルパワーECUがそのようなセッティングになってます

ほんっとに突然意図せず来るので
ヘルメットの中でまさしく顔がこんな感じになります
(-o-;)

時々私自身もスイッチ入っちゃってこんなことし出すけど笑
Ninja H2もスイッチ入るんです

でもバイク乗りはそれを「乗りやすくしてくれ」とは言いません笑
そんなシャバいことは言わず、それを乗りこなすのが男、と
やせがまんして乗ります笑

まあNinja H2用のECUマップも私のは出始めですが
今後色々な所から、いろんなセッティングのECUが出てくるのでしょう
料理と一緒で、いろんな味、テイストのがね

ECUマッピングは千差万別、星の数の組み合わせがあると思います
(たぶん煮詰めるのすごく大変だと思います笑)

そんなセッティング、チューニングをしこしこ行う時代のバイクですね
Ninja H2は
ECUとマフラー・・
デジ・アナ混在のバイクです

0 件のコメント:

コメントを投稿