2016年4月10日日曜日

カワサキNinja H2 LCI チタン・スリップオン・マフラーを装着しました

土曜はNinja H2に
LCIのスリップオン・マフラーを装着しました
格安の製品ですが
パーツは何でも全力でインプレッションします笑

注文したら即届きました
マフラーが入っているとは思えないほど軽い 

出しました
クオリティは問題ありません 

フランジもしっかりしてます

フックも

消音バッフルも同梱

ステー類

スプリングはフックが可動式で回る高級タイプ

チタンの焼き色もきれいです

オプションの出口焼き色も即日やってくれました

溶接もしっかりしてます

中間パイプの肉厚は薄い方(軽さ優先)

肉厚0.85mm位です

3万円という信じられない価格

サイレンサーの中は完全ストレートです、いいですねえ

もしバッフルを付けるとかなり細くなる

出口の内径が57mm位ですが

こんな感じになります

内径22mm位

ZX-12Rに付けてたデビル・スリップオンと比べてみましょう笑

2003~2014年まで、デビルを装着したZX-12Rに乗ってました

貴重な規制前のフルパワー・デビルです

この貴重なZX-12Rファイル(2001年)に載っている

こちらのスリップオンになります

全長はLCIがちょっと短いですが

内径は50mmのストレート構造と、両者同じでした

デビルと同じなんて
LCIもバイクを知ってる人が作った感じです

LCIの中間パイプの重さ、約400g

サイレンサー本体の重さ、約1kg(軽い!)

デビルのサイレンサーはズシッと重いです、3.2kg位
これだけ違うと、手に持った感覚が全然違う 

おまけで買った格安スライダー(2個で2200円)は
また今度にしましょう

シグナスXのBEAMSマフラーと比べてどうでしょう

そっくりですが、長さほか細部が違いますね

ほんとに似てます

出口はLCIの方はストレート構造です

ほんとそっくりですね

ではNinja H2のサービス・マニュアルを見ながら作業を進めましょう

Ninja H2をガレージから出してきました

大きなノーマルマフラー 

しゃ熱版を外すと

こんな感じになってます

触媒の弁当箱

途中、イグザップみたいな排気デバイスが付いてます
ライザップじゃないよ、イグザップ笑 

外れました

パイプ径はZX-12Rの方が太かったな、きっと

排気デバイスのバタフライが付いてます

ノーマルマフラーと比べてみましょう笑

巨大です笑

重量は7.4kg位ありました
ここまで重いと片手で持てない・・プルプル

デビルの差込口の径が約70mm

Ninja H2の差込口が約55mm
やっぱりZX-12Rの方が太いや

中間パイプを装着、遊びゼロできっちり入っていきます

スプリングはスプリング・プーラーを使います
 完全ボルトオンで付きました! 寸法狂い一切なし

Before

After

ビフォー

アフター

頼もしい完全ストレート構造

3万円とは思えないクオリティ

ステーは1枚のみ手持ちの大きなワッシャを使いました

ウインカーが排ガスで溶けそうなので
グラスウールを付けましょう

このウインカーの裏側に

耐熱グラスウールを貼っておきました

マフラーのワックスがけ
本来用途違うけど
このプラスチック光沢復活剤が
一番ツルツルスベスベになります 

エンブレムも付けました

内容物もしっかりしてます

シグナスX改と

Ninja H2はかなりカチアゲですね笑

 いつもの近所の場所で一眼レフ撮影

おお~3万円のマフラーとは思えない笑

それで、音は個人的には拍子抜けする位静かだった
10年使って綿が全部抜けたデビル付きのZX-12Rより
格段に静か笑

音もいいですよ

【動画で撮った音はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160409NinjaH2-LCI.wmv

アイドリングもばらつかず安定
ZX-12Rの時は抜け過ぎて
アイドリングは波打つわ、エンスト気味でした 

ライザップじゃなくてイグザップが付いてるから、いいのでしょう

アイドリングからのアクセルのツキは
若干だけど鈍くなったかな
排圧が少なくなるとこうなります

まあZX-12Rの時よりは自然で問題ありません

絶対バイクの寝かし込みがクイックで早くなった笑

ノーマルの7.4kgと、LCIの1.4kgで、全然重さが違いますからね

まあその分ノーマルマフラーは頑丈で
コケても平気そうですが

こちらはコケたらやばそうです

軽量化優先です

普通に走ってる分は強度なにも問題なし
振動が出たり、異音を発することはありません

その後高速道路を一周してきました
高速の伸び最高!

首都高、大井PA

トンネルの中、最高!
やっぱこの音だよなあ

レインボーブリッジも疾走してきました

フルパワーECUとあいまって、高速道路最高です笑

これなら5月の富士スピードウエイ走行会で
ストレート300km/h狙えそうです笑

マフラーは安そうには見えず、満足度は高いです

これで十分マフラー改のNinja H2を楽しめます

リヤタイヤを1回交換するだけで3万円かかりますからね
(3500km位で無くなります笑)

それと同じ値段のマフラー
リヤホイールも洗いやすくなりました笑 

これでしばらく楽しめそうです

4 件のコメント:

  1. おはようございます!

    早速のマフラーインプレお疲れ様でした!!

    他のマフラーやスリップオンが20万円ぐらいする中、3万円は魅力的ですね~

    リアのウィンカーへの熱影響が気になりますが、移設費を合わせても高くならないのがGOODですね!!

    ・・・でもモーターショーで見たヨシムラも欲しい・・・(笑)

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!
      ブログ読んで頂きありがとうございます~
      廉価品も高級品も、台数の少ないNinja H2用を出してくれて
      ありがたいですね。
      ヨシムラのもかっこよかったですね。
      もう私は年齢的(体力的)に待ったなしなので笑
      今のうちにいろいろパーツで楽しんでおきます。

      削除
  2. こんにちは。
    LCIのチタンマフラーは、僕も使っています。まず軽さがスゴイですね!そして音!ばくおん!です。昨日、200km弱ツーリングへ行ってきましたが、マフラー側の右耳が爆音で少し疲労してしまいました。それで射撃なんかで使われているスポーツ耳栓を買うことにしました。音を遮断するんじゃなく、聴力に影響を与える音域を減少させることができるようです。ご参考までに。 http://qq4q.biz/tceA

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      耳の疲労ってありますよね。
      私も最近車の中でロックをガンガン聴いてると
      ものすごく耳が疲れて音を受け入れなくなる時があります。
      こんなかっこいい耳栓があるんですね。
      昔のスポンジ切ったみたいのではないんだ・・
      参考になりました!

      削除