2016年4月6日水曜日

「マス」から「ピン」の二輪産業

シグナスXの交換したエナメルシートは

見た目はともかく笑
クッションが固めで非常に収まりがいい 

高速走行の時はサスの性能がよくなったと勘違いする位
ギャップで身体が安定するようになった
たぶん私のノーマルシートは4万km以上使って
だいぶヘタってたんだと思います笑

しかしシグナスXのノーマルシート買っても16,000円するのに

台湾のカスタムシートは15,000円で買えるなんて、お買い得ですね

昨日雨の中走ったので、洗車しておきました

さて子供の頃住んでた実家の売却が決まる前に

不動産屋さん2件に、それぞれ
「バイクガレージ付き賃貸アパートを建てたい」と相談したら
両社とも間髪入れず「やめた方がいい」と笑

考える余地もありませんでした
(そんなの作ったらいつ客が埋まるか分からない状態笑)

よっっっぽどガレージまで必要とするバイクマニアは少数派なんだと
悟りました
建てるならごく普通の賃貸アパートを建てた方がいいと勧められましたが
私は車バイクブログのネタにならなければやりません笑

一気にヤル気失せました~

大成功したと言われるNinja H2でも
日本で売れたのはわずか7~800台

一般の人の世界のソニー・ハンディカムTR55などは
マス広告を打ち何百万台と売れました(1990年)
https://www.youtube.com/watch?v=Q44BcwEIkQU

まさしく私が30年近く前このゴリラを実家で乗ってた時代です
このくすみ具合がシグナスXと比べると時代を感じさせますね・・
(20年近く実家に放置してました笑)

でも日本の天下の電化製品は売れなくなった・・

マス製品は最終的に大国製が強かった

シャープは他国の下請に買収され
東芝も離散
三洋電気の名前は無くなり
ソニーもヒット商品を出せずにいます

気が付けばいまだに世界一を誇っている日本の製造業は
マニアックな少数バイクを作っている二輪メーカのみとなった笑

昔は人々の情報網はテレビのみで
マス広告を打てばみんながみんなそれを買ったが

今はWeb、チャット、動画が発達し
趣味、志向が細分化された

自分の好きな情報だけ見ていればよいのです

私のYouTubeトップ画面のおススメもご覧の通り
(なんでこんなのばっかり出てくるの笑)

「マス」から「ピン」

ピンの人は自分の好きな世界に糸目なく金を使います

こんなふうに笑

とどまるところを知りません

「ピン・ビジネス」

今後はこういったピンの世界を狙って、集めていくのが
いいのかもしれませんね

Ninja H2は広告を出したことがありません
行ったプロモーションはYouTubeのみです

さてそんなマニアックな二輪の世界ですが

最近ちょっと気になってるマニアックな世界は
ホンダが先日コンセプト展示していた
「カフェ・レーサー」の世界

30年振りに聞いたこの言葉

こんな空冷の世界もまたいいなと、ちょっとよだれたらしてます笑

4 件のコメント:

  1. おたく消費にデフレなし・・・。
    旧来の日本型経営を守っている会社が結局は強いですね。

    返信削除
    返信
    1. ビジネスもギャンブルですからね~。
      何がどう転ぶか分かりません笑。
      ひとまず我々がこれだけ車バイクにお金かけてれば
      この世界は安泰でしょう?笑

      削除
  2. こんにちは。
    ばくおん!!の放送が始まったので、もしかしたら若い世代が教習所へ列挙するかも?と期待です。いまやアニメの力は侮れませんから。最後のテロップにバイクメーカーさん、ヘルメットメーカーさんがずらっと出てくるので二輪業界の期待もうかがえました。
    https://youtu.be/ywCG-Yo5GT0

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      こ、これは確実に人気出ます!
      昨年自衛隊の総合火力演習観に行った時は
      ガルパンの方達がいっぱい来てましたから笑
      アニメやマンガの影響は大きいです。

      削除