2016年4月5日火曜日

料理にスパイス、バイクにマフラー

月曜通勤は大雨

いきなり昨日付けたエナメルシートの雨天チェックできた
確かに雨の日は少し滑りやすそうになるんだけど 

シートの形がちゃんと前がせり上がってるので
ブレーキングで尻が前に落ちることはない
こりゃいいや

しかしシートのスポンジがしっかりして着座位置が高くなったので
ハンドルが低く感じる笑(背が高いから?)
シート一つでほんと印象が変わるもんですね
まあそのうち慣れるでしょう

高速域でギャップを越えた時などは
シートが固めで尻が安定するようになりました

シートが素晴らしいと思ったのはこのバイク
ドカティ・ディアベル1200を試乗した時

このシングルシート風バケットシートは前後のホールド性が抜群だった
心おきなくフルトルクを堪能できます笑

逆にフル加速時ちょっと厳しかったシートはこれ
V-MAX1200
座面がフラットシートで
ちょっとV-BOOST効かすときつかったなあ
(尻を後ろに持ってかれる)

ステップも前で踏ん張れず、加速時耐えるために
BEETのフルバンク・バックステップ入れてみたり笑
(だいぶよくなりました)

さて三重のNinja H2乗りのT村さんの写真を見ますと
の、ノーマルマフラーの方がいない!
なんだか私、ものすごく出遅れた感じ笑
これお会いしてマフラー見たら私もほしくなっちゃうな~笑

最近ジムニー仲間の間でも私出遅れてるし
私だけ強化アームやトランスファーダウンが入ってません!

仲間うちで走ると、改造がエスカレートします!

スマホも出遅れてるし・・
いや実はもう届いてるんですスマホ(はやく開けろ!)

Ninja H2は出荷台数が少ないゆえ
リプレイス・マフラーも数えるほどしか出てません

フルエキ(フル・エキゾースト)だと・・

T村さんが付けたBEETのフルエキ
ぜ、税込40万円コースです!
気合の入り方がハンパじゃありません

私はシグナスXの本体が30万円で買えるから汗・・とビビッてしまいます笑

OVERレーシングのフルエキ(写真拝借)
これはちょっとお手頃価格ですね、税込30万円
(おおお手頃じゃない!笑)

Class4のBrock's製フルエキ(写真拝借)
税抜き30~38万円!

海外用のアクラポヴィッチ、定価50万円!

私は無類のマフラー好きです

V-MAX1200(米KERKER製スリップオン)

ZX-12R(仏DEVIL製スリップオン)

バイクは少し位うるさい方が安全と思ってます
周りの車や人が音で気付いてくれるから

GTR125(BEAMS製SS300、シグナスX用)

通勤ですり抜けるバイクならなおさら音は重要です

原付だから許して

AZ-1(フジツボ・レガリスK)

ジムニー(MRS)

CRM250R(Pro skill)

2ストなのでマフラーでなく、チャンバーです

シグナスX(BEAMS R-EVO TITAN)

チタンの焼け色がきれい

私のNinja H2も・・
はやくマフラー入れないと、年齢的に乗れなくなっちゃうよ笑

0 件のコメント:

コメントを投稿