2016年4月24日日曜日

新型アフリカツインは、怒涛のワイド・フラット・トラッカー、8時間試乗

土曜はホンダの新型アフリカツイン(CRF1000L)を試乗してきました!

ドカティ東名横浜店へ 
いつものようにレンタル819のお客さんでにぎわってます 

ああっ 台湾のドカティのお客さん、バス横付け!
レンタルバイクのお客さんかな!?
http://response.jp/article/2016/04/12/273394.html
とにかく日本のバイク盛り上がってます!
(イタリアのバイクだよ笑)

これです、新型アフリカ・ツイン

往年の名車の、復活です

年寄りとしては、試乗せぬわけにはいかない笑
そそくさとインプレッション開始です

ちなみにDCT車でなく、普通の6MT車です
(まだレンタルが無かった)

試乗した第一印象
「ステップ低っ!」
(Ninja H2比笑)

早速東名、いつもの富士山へ

アフリカ・ツインのギヤ比は予習してきた通り
6速100Kで3,500rpmです
どっからでも怒とうのトルク! 
ズドドドッ!

スクリーンが高く風防効果ばつ群!
92PSとあなどるなかれ
本気出せばハイウエイをゆうにリードできます

トルクで走ります!

高速を元気よく走る場合は5速ホールドだね
6速はオーバードライブ的設定

いつもの御殿場のかつ屋さんへ

北海道フェアだ!
北海道育ちなので
北海道と名の付くものは何でも食べます

いつも3食コンビニの弁当とパンなので笑
たまにはぜいたくです

おいしかったです(はよバイクのインプレ書け)

富士山下の水ヶ塚駐車場へ着きました
レストハウス大きなの造ってるね
世界遺産になったらとたんに羽振りよくなった笑 

一般道を元気よく走る時は3速ホールドだね

とにかくこのバイク、ギヤチェンジの必要が無い笑

コーナー手前でギヤ落とさなくても
トルクで立ち上がっていく笑

また1速落とそうが、1速上げようがそんなの関係ねえーというか笑
超フラットトルクなので変わりません

GSX-S1000
フォーン フォーン フォーンと
ギヤをちょくちょく変えて楽しむバイクとしたら
(GSX-R1000と同じクロスミッション。これはこれで楽しい)

アフリカ・ツインは
「ギヤを変えない楽しみ」笑

見た目のスリムさより、かなり筋肉質です

ちょうど霧が出て、らしい雰囲気になってきた笑
スロットルはハイスロの逆
ワイドスロットルで過敏な動きを抑えてます
(回せば速い) 

6速を使えば、よゆうのよっちゃんクルージング
ドイツだったら150Kクルーズも鼻歌でしょう

これで北海道行けば楽勝だろうな~

私のジムニーで行くと青森までえんえん700km
ずっと85Kで走るので、大変なんです笑

上半身は風防効果超高い
ハーフカウル、スクリーン、ナックルバイザー

ただし足はもろ風受けて
飛ばすとスネを後ろ持ってかれます笑
(ステップが低くスネが真下向いてるので風受ける)

まあそれだけスリムとも言えるでしょう、このエンジン
マフラーやガードの処理が秀逸 

触媒もエンジン下に付けず、上がった所に付いてる
(地上高確保)

その上からスリップオン交換も可能っぽい

ゴールドのホイールがかっこいいんだ

Fブレーキは4ポッドラジアルマウントダブル
前後ともブレーキ容量は十分でした 

クランクケースカバーも色が変わってかっこいい

プラグはすぐ交換できないタイプ
最近のバイクは気にしなくていいか笑
(古い人です) 

マフラーはZ432のような縦デュアル笑
(なんのこっちゃ)

ステップはゴム付き、フラットステップ感ばつ群

フロントフェンダーはガッチリ

アフリカ・ツインのロゴがかっこいい

エンブレムも金かかってます
こういうところいいね 

スベラーズ加工?されたシート笑
尻によく食い付く
フラットワイドシートで尾てい骨コントロールOK~
(なんのこっちゃ) 

とにかくこの風防が効く
このあとシグナスXに乗り換えたら
ヘルメットの風切り音がヒューヒュー気になったから
かなり風圧軽減されてるよ

上に行くほど太くなってる倒立フォーク、へぇ
剛性高そう

サスもおごってる
別体式タンクのイニシャル調整タイプです
こういうとこいいね
(サスのセッティング分からないくせに笑)

スイングアーム、スプロケットとも質実剛健の普通タイプです
タイガーエクスプローラーのような片持ちではありません 

タイヤは標準はオンロード寄りのが付いてます
けっこうこのタイプ好き
私もCRM250Rに付けてます 

ダンロップのトレイルマックスって書いてあります

チューブタイプって書いてあります
まあスポーク車だしね 

ツアラーっぽく、GIVIのマウントが似合います

テール周りも頑丈そのものです

ハンドル切れ角も問題なし

イグニッションはシンプルだけどかっこいい

キーは内溝タイプで高級(そこまでチェックするのか笑)
となりのは私のシグナスXのです 

シートは前からガポンと取ります
キーは横に挿す 

車検証が入ります!(Ninja H2は入らない笑)

たしかこのバイク、ETC車載機が標準装備です
いいね、現代の必需品 

シートの高さを変えられるみたいです
ひとこと言っておくけど
このバイク、足付き性はかなりキツいです!
身長178cmの私でカカトかなり浮く!

そこは生粋のダカール・ラリースト、優しい顔はしません
それだけは覚悟しましょう~

まあこのシートで少しでも改善できそうだね
高さやフックが2種類あります

差込口も2種類あるから
なんかタンデムシートを後ろにしたりすると
ずらして装着できるんだと思う

ガソリンはレギュラーでOK

標準でバーエンドまで回ったナックルガード付き、いいね

ハンドルは取付部が太いファットバータイプ

調整式のフロントサス
奥にリヤABSをカットするスイッチが付いてます
クロウト向け 

サイドスタンドは高級な成形品、いいね

メーターは一度にたくさんの情報見れていいなあ
(Ninja H2は見れません笑)

【メーター点灯とエンジン音の映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160423africa-twin.wmv

エンジンは昔のVFのような音がします! かっこいい

これが個人的に難点の左スイッチボックス
ウインカーのところにホーンがあります
間違えて東名横浜の交差点でブーッて鳴らしちゃったじゃんよ笑
普通ウインカーが上だろう~笑 

右スイッチボックスは普通です
セルはキルスイッチと共用タイプ
押し込むタイプなので
スライドタイプよりエンジンかけやすいかな

オフもいけるオールラウンダーなので立ち乗りもできます

気分はミーア・キャット

スクリーンはヘルメットの目線の高さまであります

華奢なところがなく、造りがいい

壊れてダカール・ラリーでリタイヤしないタイプ

普段乗りしても壊れず長く乗れそうです

この色は・・歌舞伎の色っぽい?

歌舞伎顔だよね?笑

(写真拝借)

日本の美です

派手さも似合う

ハンドルはだだっ広くもなく
すり抜けもオッケー

ワイドなフラットシートはコントロールしやすい
反面足付き性はちょっと悪化してるかな・・

怒とうのトルクエンジン

1気筒500ccのダブル

すれ違うと新型なのでよく見られます

かっこいいでしょう~
俺のバイクじゃないよ~笑

今日は富士山一周しました
(本栖湖展望駐車場)

道の駅すばしりでも注目をあびます
借り物だよ~笑

らしいダートに来ました

撮影撮影

レンタルでダートアタックは禁止ですよ、撮影だけ

どう?(くどい笑)

高速、下道、ダート、場所を選ばない本格派

スポーツ性能もあり、実用性もあり
(ツーリング、積載性)
いいバイクでした

帰りの東名事故渋はひどかった・・千台抜き

最後、燃費はどうでしょう
富士山一周して無給油で帰ってきました(18リッタータンク)

約249km走って、12.45リッター入りました

ぴったんこリッター20km走破!燃費も優秀です

 無事ご帰還です、いいバイクでした
新型アフリカ・ツイン
直接のライバルはヤマハのMT-09トレーサーになるのかな
買う場合はどっちにするか迷いますね笑

スポーツ・高回転好き →トレーサー
トルク・低回転好き →アフリカツイン

足付き性自信無い人 →トレーサー
何でも来いという人 →アフリカツイン

かな笑
(追記:トレーサーもけっこうシート高いので要確認!)

足付き性はひょっとするとアフリカツイン予約して買った方で
来て乗ってみたらアジャパーという方がいそうなので・・

すぐ新古車が出回るかもしれません
それを買ってあげるのもいいかもしれません

ドカティ東名横浜はいつも人で賑わってます、いいですね

営業妨害の派手なシグナスX笑
 今日も色々お世話になりました~

2 件のコメント:

  1. アフリカツインいいですね!気になってます。あくまで気になっているだけで手が出ません。
    Vストに乗っている同僚からアフリカツインにしろよって散々言われます。
    俺は空冷マルチが好きだからこれでいいって見栄張ってます。

    返信削除
    返信
    1. アフリカツインもいいけど、
      あのXJR1300エイジュウ倒立改はもったいないです!
      大事に乗って下さいね~
      いま私の家に30年前に乗ってたメッキゴリラが復活して届きました笑
      これから乗ってきます~(泣いちゃうかも笑)

      削除