2016年3月24日木曜日

ワイルドグース、スーパースージーのパリダカ篠塚健次郎さん取材に同行しました

昨日少しレポートを書きました
篠塚健次郎さんの奥さんのペンション
清里のラ・ベルデューラへ向かいました

ワイルドグース店舗から出発です

圏央道、中央道を経て清里へ向かいます
正面の山は北アルプスです、きれい

清里のレストラン・ロックへ到着しました

篠塚健次郎さんとご挨拶です

ロック名物のカレーライスを食べながら
地図とコマ図を使って本日の林道コースを確認しました

篠塚さんとロックの舩木さんが軽トラで案内してくれました

途中、景色のいい所で八ヶ岳をバックに撮影です

林道へ入ります

林業の方の邪魔にならないよう進みます

【途中、スタックしそうになる津田さんの映像↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160323kiyosato1.wmv

細い馬の背の谷、両側が深い谷です
実はここが本日の最後に鬼門となります・・

ものすごい下りを日本ジムニークラブ副会長の清水さんが
ちゅうちょなく下りていきます!
篠塚さんも興味津々です

【ワイルドグース・二階堂さんの解説付き映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160323kiyosato2.wmv

ものすごい登りを登って遊ぶワイルドグース・かどたさん

お茶の時間になりました
二階堂さん、かどたさんにごちそうになります

篠塚さんと舩木さんが先に清里へ戻った後
我々で少しハメを外します・・

ものすごい下りをどんどん下っていきます

奥地へ向かいます

ワイルドグースの二階堂さん号とかどたさん号

小沼さんのサファリは途中大きくて通れないとのことで
レストラン・ロックへ置いてきてあります

さて、この先ジェットコースターのような急角度の下りとなりました笑

一度下りて行き止まりだったら、もう登れないそうです

清水さんとかどたさんが
偵察隊として徒歩で先を確認しに行きました

20分位戻ってきません笑
大丈夫かな・・?

やっと戻ってきました
来た道に抜けられる、とのことで(ほんとに?)
皆でダイブすることにしました笑

1台ずつ下りてきました
なぜかチェンソーをチェックする清水さん笑

津田さんが下りてきました

続いて二階堂さん

山の中はトラクションのかからないフカフカの土です

このフカフカがのちに私達を苦しめます・・

続いてかどたさん

雑誌、スーパースージーの撮影も兼ねてます
プロカメラマンの大津さんに撮影してもらいます

このあとかどたさん号は先頭に行って

最後の難関をテストしてくれました

そうなんです、もう車の走る所じゃなくて笑
フカフカの土で崩れて落ちてしまいます
前輪が落ちた津田さん 

後輪が落ちた二階堂さん
当たり前のようにウインチ出して脱出しました

そして最後の急こう配を登れば
行きに来た細い馬の背に直角に出ます

その前に倒木をチェンソーで分解しました

横に崩れて脱輪したかどたさん号は
ハンドウインチを使って脱出しました

倒木をさらに切ったら崩れ落ちました
チェンソーでめった切りにります 

かどたさんが細い馬の背にアタックします
上に乗ったらすぐ左旋回の予定でしたが・・

【この細い所で左旋回は難しくフカフカの土でスタック!↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160323kiyosato3.wmv

ハンドウインチでも登らず
このあとチルホールを使って引き上げました

このあとの車はまっすぐ登ってすぐブレーキ作戦に出ました
清水さんと私のジムニーは新しいラインを通ってクリア

津田さんは自分のウインチを使って上がりました
【津田さんのウインチ映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160323kiyosato4.wmv

二階堂さんは最後に旋回しながらクリア!
【すぐクリアした二階堂さんの映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160323kiyosato5.wmv

予定の時刻を過ぎて、何とか日没前に全車クリアしました・・

よかったね~笑

パリダカの砂丘地獄のような体験をしました笑
あ、清里に帰る途中
デリカ・オーナーズ・クラブのK高さんとすれ違った気が・・?
大好きな八ヶ岳スキーの帰りだったかもしれません

ロックに到着しました、遅くなりました~

もし私1台で行ってたら絶対帰ってこれませんでした笑

篠塚さんのペンションに到着しました

篠塚さんと再会できました笑

とてもきれいなペンションです

ラリーのトロフィーが多数あります

ラリーの部屋を見せてもらいました!

すごい、パリダカ以外にも色々なラリーの軌跡があります

ラリーで使用したヘルメット

人生の全てをモータースポーツに捧げた人ですね・・

記念撮影をさせてもらいました、津田さん

私もちゃっかり

二階堂さんも

おいしいディナーとビール、ワインを囲んで
皆でラリー談義です

楽しい話をたくさん聞かせて頂きました

ワインまでついで頂き、恐縮です

食後は篠塚さんのパリダカDVDを皆で観ました

日本人で、世界のトップレースで優勝した方は
指で数える程の方しかいないんじゃないかと思います

でもそれは簡単ではないことが分かりました

両足が折れても走り切った二輪の方

そんな過酷な世界です

パジェロも高速で横転して大破したことも・・

パリダカは死と隣り合わせです

しかし何度も何度も挑戦して

1997年

ついに

日本人初優勝です

当時はこのニュースで日本中が沸きましたね

車バイク乗りなら誰でも鮮明に覚えています

日本の歴史を作りました

翌朝、朝食をご馳走になり

皆で篠塚さんのサインを頂きました
かどたさんが昔から持っていた
パジェロと砂の瓶詰めに、サインが入りました! 

小沼さんのジャケットにもサインを頂き

私はラ・ベルデューラのカードにサインを頂きました
額に入れて家宝にします!

かどたさんは1997年当時のパリダカジャケットを持ってました

めでたく新しい日付が入りました

津田さんはカバンにサインを頂きました、いいですね

ペンションでは本当にお世話になりました

小沼さんのサファリに座って頂きました!

その後篠塚さんとお別れし
篠塚さんがスノードライビングスクールをやっている会場を見ました 

その後清里の清泉寮へ行って観光

清里はいまブームが去り、観光客が減っているとのこと

篠塚さんはモータースポーツを通じて
何か地域の活性化につながらないか、模索と活動を続けています

圏央道ができて神奈川からも清里は近くなったので
これからは清里方面にもよく来たいと思います

最後にまた激しい所で笑

この崩れ具合がたまりません

この先は行き止まりなのですが
でも皆でアタックします笑

津田さんのジムニーがアタックします

24年目のジムニー、ほんとに元気ですね!

サファリはやっぱり迫力あります
ゴウッゴウッと上がってきます

清水さんはお先に帰りましたので
5台で登りました

昼食をワイルドグースでご用意頂きました

すみませんレストランロックのおみやげまで頂いて、何から何まで・・

 最後戻って、今回の走行会終了です 

 走行会あり、篠塚さんと歓談ありの楽しい2日間でした 

流れ解散で富士山に向かって帰りました
今回も車バイク関係で大変楽しみました

0 件のコメント:

コメントを投稿