2016年3月2日水曜日

原付にはじまり、原付に終わる

今年の冬は雪が少ない年となりました

ジムニーにはつまらないけど

バイク通勤には大いに助かります

tac1211jpさんが昔のGPZ400Rをみるみる再生してます!
http://ameblo.jp/tac1211jp/entry-12134451883.html
極上のGPZになりそうですね

ああっ解体屋さんにメッキゴリラが!
(その下の古そうな革ツナギが気になる笑)

裕福なんかじゃないですって
今日の晩だってローゼンの半額弁当だし笑

モンキー・ゴリラはバイク乗りの中でも好き嫌いが分かれます
だから実際はほとんど売れてないんだと思います笑
中古がどれも値落ちしないのはそのせい(タマ数が少ない)

こんなに小さいのに新車価格30万円という
シグナスX125と同じ位の価格してるし!
50ccクラスの原付で最高値クラスです

売れてないのにモンキー系は
1974年以来40年間モデルチェンジしてないのもすごい

投機目的で買われるのも特徴
Goobike等を見ると後年のメッキゴリラ第2弾(1999年)の新車が
いまだにたくさん売ってます(写真拝借)

ジムニーのS倉さんが先日中古で買ったランク70(期間限定販売)も
少しその気配があるそうです
いまほぼ新車のランクル70がいっぱい売りに出てるそう
この車も旧車の魅力ですね

昔は携帯やスマホなどなかったので
仲間とくっちゃべる時は車バイクで集まった
つまり車バイク自体がアナログ的な「ソーシャル・メディア」だった

いま、旧車でその片鱗があります

先月号かな、のミスターバイクBGに

30年前のFZ750オーナーのミーティングの様子が載ってました

実はこの時ちょうど私も静岡のジムニーカーニバル見学のため
ヤマハ博物館にも行ってたんだ

30年前のFZ750がこんなにたくさん!
同じ趣味の方が集まって、大変楽しいでしょう 

ヤマハ・コミュニケーションプラザでは、旧車にひたります

このポッケ・ミッドナイトバージョンは
メッキゴリラより貴重なんじゃないかな
モンキー・ゴリラの8インチタイヤよりもっと小さい、6インチタイヤ笑 

ああっGoobikeで売ってる!
http://www.goobike.com/bike/stock_8701310B30141029003/
お一人様購入検討中です笑

ヤマハ博物館前は、帰る時はT-MAX500の集まりになってました!
場所を提供するヤマハ、素敵です

モンキー・ゴリラは若者向けでもあります
私もまだ学生の頃、バイトで時給800円だったので笑
そうそう大きなバイクは買えません

昔の月刊オートバイによくモンキー工場・早矢仕の広告が載ってて
昔はインターネットで広告や通販はできなかったので笑
この分厚い月刊オートバイが全てです 

エンジンを自分で組んで楽しもうと思ったら
モンキー・ゴリラが最適です

この88ccフルセットの最上級を買って、自分で組みました

エンジンがスカスカなので笑
エンジンを載せたまま比較的簡単にシリンダー、ヘッド交換できます
果たして私のようなシロウトが組んで、ほんとにエンジンがかかるのか?
不安でしたが、無事エンジンがかかった時は感無量でした

そしてモンキー・ゴリラは年配者向けでもあると思います

先日ジムニーはご老人ののんびりアルトみたいで
末永く楽しめそうだ、と書きましたが

モンキー・ゴリラも
バイクの中で一番最期まで乗れることでしょう(体力的に笑)

バイク人生は「原付にはじまり、原付に終わる」かな

0 件のコメント:

コメントを投稿