2016年3月1日火曜日

新車と旧車の二股愛がバイク業界を救う?

昨日遠出したから(城ヶ島)
エンジンが快調になりました、シグナスX

原付でも三浦半島一周です笑

レンタル819に待望の新型NMAX125が入ったので
(毎日チェックしてました笑)
3月後半に予約しました、試乗試乗

しかしNMAXを自分の改造したシグナスXと比べて
「私のシグナスX改の方が上」とか書くんじゃないだろうな!
(いかにも書きそうだこいつ笑)

nekochi5さんがピカピカにしてくれた37年落ちの私のゴリラ

磨く前は16年間放置で完全に朽ち果ててましたからね・・
さぞかし大変だったと思います・・

磨くのが大変なのはtac1211jpさんのブログが物語ってます笑↓
http://ameblo.jp/tac1211jp/entry-12133747534.html

nekochi5さんのおかげで生還しました
貴重な79年式6Vメッキゴリラです
もうGoobikeにもほとんど出てきませんね

私も今までいろんな車バイクの職人の方とお会いしましたが
やっぱり皆さんすごいですね

ちなみにいまこの本を読んでますが
福野礼一郎著「ホメずにいられない」
自動車評論家も舌を巻くほどの車の職人さん達が出てきます
おもしろおかしく書いてあって、笑います

福野礼一郎さんは昔この本を読んだ時
お堅い方かなと思いましたが
「幻のスーパーカー」
伝説のランボルギーニ・イオタの謎を追うドキュメンタリー
引き込まれます・・

前述の職人さんの本は一転、超フランクでなごみました笑

話を戻して「新車」と「旧車」
これはユーザが楽しむのもいいけど
販売側の戦略にもなるかも

ちょっと生々しいけど
昨年あれだけヤマハが絶好調! MTシリーズ大人気! と言っても
バイク全体で見たら販売台数減ってるんだよね

軽二輪

小型二輪
ヤマハが他のメーカのシェア食ってるだけなんだ

新車の販売台数も、中古の販売台数も減ってる
増えてるのは保有台数ばかり・・バイクが余ってきてます

バイクを趣味で乗る人は
大型二輪免許の取得数で見ても人口の5%程度

保有台数(約360万台)と生産年齢人口(約8千万人)の割合で見ても
やっぱり5%程度
この5%のバイク人口割合はそうそう大きく変わることはないのでしょう

じゃどうやって販売台数を増やすかと言ったら
もうこの5%のマニアな人達にたくさん買ってもらった方がいい笑
「1人複数台」

旧車に乗ってもらえば
旧車だけだと荷が重いので笑
新車とかけもちで乗る
これで1人複数台の完成だ笑

モデルケース その1 tac1211jpさん笑
http://ameblo.jp/tac1211jp/entry-12123509715.html
新車のNinja H2、新しいZ250、昔の1100刀、昔のGPZ400R

モデルケース その2 この車庫は・・
新型と旧車のオンパレードではないか!

このように
旧車のCRM250R(1993年)と

新車のNinja H2(2015年)

旧車のゴリラ(1979年)と

新型のシグナスX(2012年)

新型でサーキット走行を楽しんだり

旧車で昔ながらの景色を楽しんだり
かけもちでやってもらうと
人口減の今後、バイクはめげずに繁栄するかもしれませんね笑

今日みたく販売グラフ出すと、ゴルフ仲間の先輩の奥さんは
グラフ全部飛ばして読んでるって言ってたので笑
あまり出さない方がいいな!

0 件のコメント:

コメントを投稿