2016年1月5日火曜日

台湾シグナスX SE465 2012 Black Series仕様 完成

1月4日、冬休み最終日は
シグナスXブラックシリーズ仕様化、最終仕上げ

サイドカウルにブラックエンブレムを貼ります

黒に、黒エンブレムを貼ります

イメージは私の被ってるヘルメットWINS A-FORCEカーボンのエンブレム
http://www.wins-japan.com/products/wins-a-force-carbon.html
(写真拝借)

だいたいノーマルと同じ場所に貼りました

付きました

よく見ないと分かりません笑

これでほぼ完成です
あとは原付二種のステッカーを貼りましょう 

だいたい同じ大きさに台紙を切って・・
ていうか今まで付いてなかったのか!笑
はい~台湾並行だと付いてないんです

前もだいたい大きさに切って

(ここの横は時間がなかったのでまた今度にします)

カッティングプロッタのステカSV-8のソフトでスキャナ取込

切るラインを作っていきます

フロントはヤマハのストロボカラーっぽくしましょう
角も丸めて

切るラインができました

買ってあったオレンジ色の反射シートを使います

カッティングプロッタであっという間に切れました
【SV-8が動いてる映像はこちら↓】
http://www.blueskyfuji.jp/_userdata/20160104stika.wmv

今回は簡単ですが、時間があればもう少し難しいのも作れます

作例1)ジムニーのワイルドグースの文字

作例2)絶版「ゆっくり走ろう北海道」のステッカー
http://blueskyfuji.blogspot.jp/2012/01/blog-post_05.html

切れ目が入ってます

透明のアプリシートに一旦移します

貼る部分が取れました

片側付いた

両側付いた

あれ、ストロボカラーっぽく見えないんですけど笑
まあいいや 

後ろの三角も貼りました

おお~さらにだいだい色に統一

インナーカウルはラベンのプラスチック光沢復活剤で磨きます

内側も黒光りになりました

完成です

ベンツのブラックシリーズ仕様笑

本物はこんな感じです
https://www.youtube.com/watch?v=CwYYG00EMxA
注)ベンツのブラックシリーズは黒以外のカラーもあります

原付はダイハツコペンのようにカウルで着せ替えカラーチェンジできます

交換前の白黒パンダカラー時代

フロントフェンダー類はカーボン調を使用してます

黒以外はだいだい色で統一です

だいだい色のパーツはあまり売ってないので
買うのに苦労します

少しずつ買い集めました

ワイズギアのフロントスクリーンとナックルガードも付けてます

黒はちょっと撮影が難しいです、暗過ぎたり明る過ぎたり

この仕様でしばらく乗りましょう

一眼レフカメラと三脚を持って横浜みなとみらいに来ました

スポットライトの電球がアンバー色の球になっちゃったなあ

真っ白の球の方がきれいだった
(なんじゃこりゃ笑)

ライトを点けると暗くなっちゃった

横浜赤レンガ倉庫へ

 うーん黒はつかみどころがなくて難しい笑

光の反射を使わないと明るさが吸い込まれちゃうね

露出(明るさ)の調整に苦労します

場所を変えました、Dark Side of Japanっぽく撮れる場所笑

光があるとちょっと陰影と立体感が出る

それでダークっぽく撮ります

広角レンズでちょっと遠近感を出してます

あまり長時間いるとやばそうなので引き揚げます

おまけで、以降は新しいミラーレス一眼で手持ち撮影

意外とそつなく撮れるね

優秀優秀

ダークサイドっぽく雰囲気出てるかな

ちなみにプロジェクターヘッドランプは消して
エンジンかけずにLEDだけ光らせてます

今日は人出も少なく撮影しやすかったです

少し赤レンガの近くにもお邪魔して

手持ち撮影ですぐ退散しました

一眼レフはこんな感じで撮ってました

原付でここまで撮影するやつ珍しいな笑

2 件のコメント:

  1. ブラックバージョンも素敵ですね!
    私のシグナスもブラック時々チタンもどきブルーで統一してますw

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      ルッチさんもブラックですか!
      チタンもどきブルーもかっこよさそうですね。

      削除