2014年4月4日金曜日

ホッとする、昔ながらのバイク

今日の帰りは大雨
大雨でもシグナスXのアーシングは平気だった
濡れても調子いいよ

桜がきれいで夜桜を撮るべく会社にカメラを持ってったはいいが
今週は時間がなくて撮ってる場合じゃない
決算明けの戦略集計
1日ずっと表計算のExcel
最近もう人生の3分の1がExcelで
さびしい人生よのう笑
Excelで30万行位のピボットをかけると
パンクすることが分かった笑

もう3年前の桜の写真で萌えるしかない

車バイクで大きく変わったのは
「ソースコード」
今や車はWindows OS並の数千万行にも及ぶプログラムを積んで
走っている
さながら「走るコンピューター」だ
私のExcelの30万行なんて目じゃない
車の予期せぬ動き、それを瞬時に制御する
決まった動きをする産業ロボットなんかよりも
よっぽど高度な制御を行ってるかも

しかもそれを設計者は
「一発完動」で世の中に出さなければならない
Windows OSのように出した後で
「バグみつかっちゃった~Windows Updateで、えい」
なんて直すことはできない
とても神経が擦り減る仕事でしょう
メカ設計よりも組込ソフト設計の方が時間かかってるかも
いつから車はこんなんなったのでしょう?

私位の世代になると
若い頃乗っていた1980年頃の初期型RZ350改や
フルチューンメッキゴリラ(6V笑)は
ソースコードなど皆無だった
ほんとに、素の、シンプルなキャブと、エンジンと、
マフラーしか付いてなかった
電気なんてせいぜい火飛ばして、ライト付く位の扱いだった
単純明快

まあ新しいイノベーションもいいけど
なんだかたまにそういう昔ながらの、昔から何も変わっていない
バイクや車を見ると、ホッとしたりしませんか
毎年変わらぬように咲く、桜を見るように
セルもバッテリーも付いてない、昔の2ストCRM250R

往年のマシン美、ACサンクチュアリ
http://www.ac-sanctuary.co.jp/rcm-list/gallery/z1_z2/rcm277/index.html

お、最新のマシン美、MVアグスタ・ブルターレ800に試乗してるね
http://response.jp/article/2014/04/03/220430.html
これもよし

今度の休みは会社のVFR800乗りと一緒に試乗会行くことにした
最新イノベーションのバイクのお手並み拝見

しかしそろそろ立ちゴケの順番が私に回ってきてるので
こういう肝心な時にやってしまいそうでこわい笑

会社のバイク乗り達は
この最速の芝刈り機に食い付いていた
http://response.jp/article/2014/04/02/220396.html
これもエイプリルフールかと思ったら
これはなんと本物
ファイヤーストームのエンジンて笑
遊び心満点

私だったら、製氷車のザンボニーをフルチューンしたい笑
こんなのとか
 こんなの
そしてドリフトしながら製氷するの
もうこのD1のツインドリフトのように、氷上を
かっこいいぜ~
それでスケートリンク製氷中も、観客の目を楽しませてほしい
なんなら私が運転してドリフトしても構わない
(お釣りもらってすぐ突っ込むくせに笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿