2012年3月17日土曜日

思えば長い人生

金曜は会社終わってから
スキーが上手な先輩が入院している病院へお見舞いに
(膵臓炎になってしまった・・)
東名川崎IC近くの聖マリアンナ医科大学病院だ

病院行くと、自分が健康なだけで幸せだとつくづく感じる
普段ほとんど病院に行かないので
(行くとしたら年1回の人間ドック位)
入院されている方達を見ると気の毒でしようがない

さて若い頃は私もこっちの方が地元で
東名乗る時はよく川崎ICから乗ったものだが
久しぶりに来ると・・道がうろ覚えだ
というか懐かしいね
昔この辺川崎北部市場って言ったかな
ゼロヨンのメッカの場所があって
バイクがすごい集まってたっけ
悪友に連れられて私もRZ350改で観に行ったり(若気の至り)
もう30年近く前の話だ
あーあの頃は自分も若かった笑

昔は漏れなくバイクや車が自己主張の格好のアイテムだった
自分の分身のような
私は一貫して少数2スト派笑
(今はスマホが自己主張のアイテム?それともナッシング?)
合法非合法はさておきそんな車バイクの熱い走りで集まるなんて
見かけない時代になったと思うが
車バイクで走っとくとそういう思い出も作っとけるよってか  

その後懐かしさついでに小田急相模原にある
(原付だとスイスイ気軽にどこでも行けるからいいね)
独特の個性的な主張の餃子で人気のあるマンキン
いやほんと十数年振り位かな行ったの
昔は元カミさんが好きだったのでよく来たのだが
まだ若い頃180SX改でブイブイ言わせてた時代笑
行ったら店も味も価格帯も名物旦那も何も変わっていない
ほんと昔のまんまだ・・涙出てくるね

街並みや建物というのはほんと変わらないものだったりするが
(たぶん私が年老いて死んでも街はずっとこのままだろう)
世間の車の様相は変わった
今ではFRが超珍しくて話題になる86/BRZですが
そんなFRスポーツがゴロゴロしてた1990年代
シルビア、Z、スープラ、RX-7、スカイラインGTR・・
今はそんな走り優先の車はどうでもよくて
みんな実用性重視の中の広い車でしょうか

バイクも1990年代を最後に孤高の2ストは滅んだ
・・今また中古で買っちゃったけど笑(1993年式)
もっこりチャンバーが2ストの証し

と思ったのだけど
まだ最近かすかに2スト残ってるんだよね・・
オフロードのKTMのページ見たらほら↓
競技専用だけど

同じくオフ御用達のハスクバーナのページ見ると
おお~っ公道走行可能な2ストの新車がかすかに残ってる!
奇跡に近い笑
これを見てソソる方は何名残っているだろうか
価格も高いから(大型バイクのNC700Xより全然高い笑)
相当好きもんか勇気のある人でないと買えません
そんなこだわり、自己主張がかっこいいと思う世代

オフロードスポーツの世界は、マニアックでそんな時代の様相を
色濃く残しているが
一般的なバイクは・・最近日本のバイクメーカのホームページ見てても
めっきり掲載車種数減っちゃったよね・・
新型登場、とかそういう動きもほとんどなく硬直化しちゃって
まあ台数売れてないからしようがないんだけど
たまに生きのいいモデル出たと思っても
そんなの日本じゃ正規に売れないから日本のページに載らないし

そんな中、車の86/BRZのように気を吐いてるのが
バイクではホンダのNC700Xかな
アツくてギンギンのスポーツバイクってわけじゃないけど
いや話題作りは十分してるよ
話題もなくなったら終わりだ笑
趣味的なバイクの灯は消さないようにしないと

最近ちょっと心配なのは
2ストバイクが実質作られなくなって早や10数年・・
(原付はまだしばらく残ってたか)
まさか2ストオイル作るのやめないよね・・!?
というのが心配の種だったりする
そんな何台残ってるか知らないけどめんどくさいからやーめたなんてされると
私のCRM250Rは走れなくなります笑

まあ割合わないんだろうけどな~そこを何とかお願いしますよ
こういうレトロなバイクは昔を思い出すのにちょうどいいんだ
ノスタルジック・ヒーロー
(まだその域に達してないか)

0 件のコメント:

コメントを投稿