2010年11月27日土曜日

GTR125の弱点

直ったよ..GTR125
原因はインテークマニホールドだった
新品持ってたので交換したら直った
途中から二次空気吸ってたようだ

詳しくはここに書いた↓

とりあえず自分で直せてよかった
原付だと気楽にいじれるからいいよね
タミヤの工作シリーズ位のレベル(^ ^;)
四輪なっちゃうとさっぱり訳分からなくなるけど

とりあえず台湾ヤマハGTR125の弱点は
ゴムでできたインテークマニホールドと
セルクラッチピンだな~
セルクラッチピンは4.3万km時にちゃんと油挿したのに
5.3万kmでまた動き渋くなってしまった
前車Gアクの時は一度も油挿さず何ともなかったのに
(構造違うのかな?)
あとキャブヒーター付いてないこと

前車ヤマハグランドアクシス100の弱点は
遠心クラッチだった
確か3万km位の時に
遠心クラッチが開いたまま戻らなくなって(^ ^;)
ずっとつながったままになって
スクーターのくせに停車時エンスト
自分で遠心クラッチの支点部分に油注したら
直ったけど
あとプラグキャップがだめになる
2ストエンジンの振動でバカになって
スポスポ抜けるようになる
ええ挿しては外れ挿しては外れして帰ってきましたよ
強制空冷のエアで抜かれちゃうんだよね(^ ^;)
自分で社外品に交換

ま、でもGアクもGTR125も愛着わきますよ
何年も毎日走ってくれると
通勤で使ってるとほんと
雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ状態だからな
時には雪ヤ台風ニモ負ケズ
たまにツーリング行ったりして
富士山五合目ヒーコラ言って登ったり
(原付にはかなりキツい)

たかが原付されど原付

0 件のコメント:

コメントを投稿