2010年9月20日月曜日

Poor-man's Super-Car

日曜はひさびさZX-12Rで富士山五合目へ
2年振り位
スケートやるようになってあまり行かなくなったな
幸いにも雲に埋まることなく絶景だった

ZX-12Rはやっぱり売るのやめた
ワインディングは7年乗って
ZX-12Rの使い方全て覚えたし
バイクの寝かせ方、アクセルの入れ方etc.
まさに人馬一体というやつ

遠出する時の高速道路の余裕は捨て難い

子供の頃の夢のスーパーカーは買えなかったが
ZX-12Rでスーパーカーと同等の直線性能は味わえる
ポルシェGT3などの2千万円級にひけをとらないと思う
まさに俺のスーパーカー1号

てことは2号も?(^ ^;)
2号はAZ-1
スーパーカーと同等のコーナリング性能を味わえる?

ということでZX-12Rを25万円で売ってしまったら
もったいない
10年落ちだが今まで一度も壊れずに頑張ってくれたし
2.7万kmだからまだまだ走るだろう

バイクや車の台数アホみたいに増えるけど
ま、一度きりの人生、道楽者でいくことにした

それはそうと行きの東名は
尋常じゃない数のスカイラインGTRが走ってた
たぶん富士スピードウエイで何かあるのでは・・
これか↓
R's Meeting 2010

こうやって見ると
コアな自動車ファンというのは
今も昔も変わらずいるんだなと思った
ちょっとホッとした

浜名湖ではジムニーカーニバルもあったようですね
いろいろなファンがいる

スーパーカー最高峰のフェラーリは
不景気になっても販売台数が落ちないと聞く
この位のクラスになると買える人は決まっていて
コアなお金持ちの数は変わらないのだそうだ

帰りの東名で
全身痛車のフェラーリF430に抜かれたが(^ ^;)
ある意味究極の贅沢だな

夜はひさびさゴルフ打ちっぱなし
たまにはスケート以外もやってみる)
練習場だとうまくいくんだけどな
コース出ると違うんだよね..

0 件のコメント:

コメントを投稿